FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 26号


新型コロナの影響で合併号が増えるそうで>『サンデー』

売上利益的に大丈夫なのか?

コストも減るから平気なん?


・表紙
今週の表紙は『古見さんは、コミュ症です。』っした。


連載4周年おめでとーう!


そろそろアニメ化くる??

アニメで筆談ってどんな空気になるんだろうなー>古見さん





・イケ田くん
巻頭カラー。

新連載。


ひたすらイケメン連呼のイケメン押しの、勢いだけのギャグマンガかと思ったけど、思いのほか面白かったっす。

勢いに押し切られた感じ(ほめてる)


・葬送のフリーレン
フェルンは実践あるのみの読書嫌いっと……メモメモ

物静かでめっさ本を読んでそうなのになー。

人は見かけによらんものっすよ。


クヴァールは魔法に革命を起こしたけど、起こした直後に封印されて80年後に目覚めたらすっかり時代遅れになってたと。

まぁ確かになぁ。現実世界でも80年前の兵器なんて時代遅れもええとこですわなぁ……。

かわいそうな、クヴァール。


フリーレンのスカートはあれ、めくる意味あるのか?

黒タイツの防御力高すぎない?

実はタイツじゃなくて、長靴下なのか?

ってか、ミミックに捕まりすぎて長靴下からタイツに変わった、とかいう話だったら笑うんすがが(最低)


あと、よく見るとキミらものすごい至近距離で魔法の撃ち合いしてるな。

互いに前衛がいないし、自然とこんな距離になるってことなのか。

とりあえず、魔法使いに動体視力と反射神経の高さは必須っすなぁ。


・MAO
「やったか…!?」

→やってない。

お手本のような”やったか!?”シーンでちょっと笑ってしまったのは秘密っす。

”やったか!?”ネタは本当やったんや!


・古見さんは、コミュ症です。
「なじみちゃん 無事きか~~ん!」

6人中2人が女装ってすごくね?


そして、女装バレしてない只野くん。

バレてなくても、それはそれで気まずい事態になるのか。

でもって、安智さんは男子に対しては大人しいのか。

いあ、初対面(と思ってる)人に対してあの調子じゃ狂犬……って初対面なんだっけ?>あの集まり


・魔王城でおやすみ
寝た子を起こす姫っと(ドヤァ)


・ノケモノたちの夜
ウィステリアが覚醒していくなぁ。

守られてるだけのヒロインではないっすね。

つーか、ヒロインじゃなくて女主人公っすね。

そら、さらわれる役は兄貴になってしまうわけやでえ。


・嘘月―ウソツキ―
最後は握手でお別れか。

優等生カップルに相応しい終わり方っすなぁ>しーちゃんと柏木


柏木の本心を、柏木本人より理解してた蒼に、さすがストーカー! って一瞬思ってしまったのは素直に謝っとく。すまんかった。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2020/05/29(金) 02:06:34|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2484-585eda19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)