FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 23号

自分でもまさかそれはないだろうと思ってたんすよ。

だって、サンデー今号は5月2日の土曜日発売っすよ?
いつものペースでいくなら、発売日の翌日に感想をアップしてるわけですよ。

GWの休日補正入れても翌々日くらいにはきっと感想書いてるはず、いくら木曜日にサンデーの感想を書くことが習慣化してるからって、土曜発売のサンデーの感想を………………木曜日にお届けっ!


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアはスザンヌ。

たまに有名人連れてくるなー>サンデー

・結界師
『無想』の入り方がわからなくなってる良守。

それくらい氷浦のことで動揺してるとー?
本番に強いってイメージがあるんで意外っしたよ。

ただなんかこう、いまいち盛り上がらないなぁと。

カケルたちの攻勢に一方的防戦、つーかちくちく通常攻撃してやっぱだめだーってなってるだけに見えるっす。
街が人質に、ひいては烏森大ピンチって局面なんだからもっと本気だして欲しい。

そりゃ必殺技とかあんまりないマンガだけど、良守には『絶界』があるし時音もいつもは機転をきかせるやないっすか。
それが今回は、のんきに様子見っぽい通常攻撃を繰り返してるだけに見えるっすよ。
あまりのピンチに頭が真っ白って感じでもないですし>時音

で、地上組の方も墨村祖父……はまぁあんまりあてにならないとしても、いつでも一歩先を行く雪村祖母も傍観気味で。

なんというか、ピンチに陥るならやれること全部やって、でも全然通用しなくてピンチに陥って欲しいなと。

って、事態はまだそこまでいってないだけなのかなー。



・ハヤテのごとく!
ヒナギクってときどき天然だよねーと。

『あなたに好かれたいか…
 あなたを助けたいか…
 もしくはあいつを… ぶっとばしたいか…』
あいつをぶっとばして→あなた(ハヤテ)を助けると→あなたに好かれる。

なんて一石三鳥。

あ、でも、最後だけはだめなのか。
ハヤテ、女の子関係は特に天然さんなので……。

・DEFENSE DEVIL
「俺達 魔界人も普通なら人間の目に映らねえ」
「あれ何!? 線路に変なのが!!」
「まぁそれでも失敗することはある!」
このマンガの4コママンガ的笑いがじわじわくるようになってきたっす。
ちょっと楽しくなってきました。

『明日、地球が滅びようとも
 今日、私は林檎の木を植えよう』
ええ言葉やぁ。

と思いつつ、林檎の木にしてみれば迷惑な話だなーと思う自分がいます。
すっかり汚れた大人(略)

・神のみぞ知るセカイ
新章スタート。ぐっばいハクア、うえるかむ新ヒロインってことで今回のヒロインは中等部3年、井駒みなみ(15歳)さんですよっと。

中高一貫教育校は便利だなっ。

でもって、ラストでヒロインが桂馬に一目惚れ?

それは新しいパターンだっ。

ほんと、よくこうも次々新しいヒロインやら新しいルートやらを考えられるなぁと感心しきりっすよ。

……競泳水着については触れないっ。

って触れてしまったけど。そういうのは見所じゃないマンガな気がするなー。

・KING GOLF
ひさびさに前の方っす>掲載順位

この前までの『賭け試合』編は好評だったんだろーか。
個人的には主人公覚醒しすぎであのまま終わるのかと思ったっす……。

で、今回も覚醒っしっぱなしです>蒼甫

賭け試合のときのあれは極限の精神状態で~、とかなしにもうずっとこのレベルの高さで行くつもりなのか。
その開き直りっぷりは逆に清々しいかもっす。

代わりにリアリティとか失ってしまった気もしますががががが。

「ゴルフは自分とかコースとの戦いじゃん!!」
まさにそんなゴルフマンガがサンデーで連載されてたよーな>『DAN DOH!!』

でも、『DAN DOH!!』と聞いて思い出すのは久米田とのパンツバトルだったり……。

ま、まぁ、後追いしても仕方ないし、別視点のゴルフマンガもありっすよね>ゴルフは自分との戦いうんぬん

・境界のRINNE
なぜにブルマー。
『はじめてのあく』がブルマー採用なのはなんとなく合点がいくんすが。

それはさておき、今回もいろいろ笑わせてもらいました。
シリアスな流れと見せかけてギャグで落とすノリがすごくいいです。

・いつわりびと空
薬馬のギャグ要員化が止まらない。

が、そういうのも嫌いじゃないっすよ?

・アラタカンガタリ
「このまま首をへし折られたくなきゃ、剣神『創世』を渡して貰おうか」
「『火焔』の鞘のあんたじゃ使えないだろ!?」
「鞘が死ねば別の鞘を選ばざるを得ない!」
バッドエンドしかねーよ!

『創世』を渡して死ぬか、渡さずに死ぬか。
カンナギさん、ある意味脅しになってませんっ。

でもって、次回カンナギの過去が語られそう……なんだけど、正直あんまり興味が……な……い……かなぁ……って。

急にいいヤツになりすぎっすよっ>カンナギ

・アーティスト アクロ
「アクロさん! そいつなんかヤバイ…!!
 離れた方がいいですよ!!」
デコの傍観者っぷりに笑った。

本当になんでバトルに参加しないんだ?

そして、アクロのむちゃくちゃさがそろそろ微妙になってきました。
レオンジを一瞬で捕らえた技を食らっても平気、いあ平気じゃないけど平気。
血の管を自ら折りまくって大暴れ。

全部『青天の都』の人間だからで片づけてるけど、それってどうなんと。
アクロはいったいどうやったら殺せるんだと。

でも、
「消えねーよ。
 オレも… オレ達『青天』の血だって消えない」
にはぐっときたっす。

滅亡寸前の種族、血にかけた信念、そういうの熱いです。

・最上の命医
ミコト自ら腫瘍の浸潤に気づくよう仕向けることに決めた真中有紀。

おおお。迷いないなぁ。
「父さんだって、私がこんなコトしてると知ったら、きっと喜ばないはず…」
ってセリフもいいっすね。
未来を見透かし、最善の道を採ったって感じがして。

でも、やっぱりミコトは浸潤のことお見通しなんだろーなと。

ここから真中の独り相撲がどう展開してどう決着するのか楽しみっす。

・お茶にごす。
今回の扉絵はヤンキー2人組。

アオリ文は、
『「一生いい奴の演技をしろ!」夏合宿の寺でそう雅矢に命令されたこの2人が今回、再登場ですッ!!』

親切だなー。
前にもこういうなにげない解説あった気がする。
GJです>編集者

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週間少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/08(金) 01:40:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/625-89051bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)