FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 26号

今日は今日とて『FF11』っと。

『ビシージ』に参加して片手斧スキルが1.0上がりました。
現在レベルの限界値まではまだまだ遠いっす……。


・表紙
今週の表紙は『ナルト』っした。

いまさらだけど、ナルトって金髪碧眼なんすねー。
水色とか現実にはありえない髪色より違和感を感じるのはなんでなんだろうか。
なんかナルトがただのコスプレイヤーに見(略)

そして、いまだに顔の3本線がヒゲなのかキズなのかなんなのか、さっぱりわかりません。

自分の中ではヒゲ説が有力だったんすが、今回の表紙を見ると顔にぺったり張り付いてるんで違うのかなー?

模様?

・べるぜバブ
巻頭カラーは『べるぜバブ』っと。

ちゃんと人気あるんだなーと。
個人的には可もなく不可もなくってな感じっす。

巻頭見開きカラー、男鹿の特攻服に『子煩悩』って書いてあってちょっと受けたっす。

でも、男鹿はまったく子煩悩じゃない気がががががが。
いつもベル坊の扱いひどいですし。

「だって うち 共学だろ?」
「そんな設定 誰も知らねーよ!!」
いあ、この前姫川が女子をはべらせてなかったっけ?

わざわざ他の学校から来てるとも思えないし、共学だったのかと思ったような記憶が。

「売られたケンカ全部 買ったらキリがないでしょ!?」
といいつつ、あれ? そもそも自分がグッドナイト下川とのケンカを買ったのが事の始まりなんじゃ?>邦枝

寧々が廊下でたむろってた連中のケンカを買って、それを止めたんならわかるんすがー。

あと、ガラスが割れてたり落書きあったりと校舎は荒れてるのに、自販機がぴかぴかなことに笑ったっす。
過去に生徒が自販機荒らして撤去、再設置までに長く苦しい道のりがっとかそんなドラマでもあったんだろーかー。それ以来、自販機は不可侵になったとか。



・ワンピース
ハンニャバル、まさかの善戦。
ハンニャバル、まさかの正論。

「貴様らが海へ出て存在するだけで…!!!
 庶民は愛する者を失う恐怖で夜も眠れない」

「出さんと言ったら一歩も出さん!!!」
もっともな意見だっ!

それに対するルフィの答えは、
「おれはエースの命が大事だ!!!
 だからどけ!!」
ルフィらしいっちゃルフィらしいのか。まったくかみ合ってないよーな。

まー、ルフィはほんと根っからのアウトローだなーと。
法律やルールなんて知らない、自分たちの自由は自分たちで守ると。
大多数の世界の住人からみれば身勝手な話なんだけど、ハンニャバル属する世界政府も天竜人がいたり魚人は人扱いされなかったりと100%正義ではないというか、誰にとっても住み良い世界かっていうとそうでもなくって。

というわけで、
「やめときな 正義だ悪だと口にするのは!!
 …この世のどこを探しても
 答えはねェだろ くだらねェ!!!」
ってのが答えなのかな。
どこから見ても100%悪人面の黒ひげに言われるとなんか納得したくないっすが。

あと、女に変身したイワちゃん。
性別どうこうより、あのどでかい顔が普通サイズになったことに一番驚いたのは秘密だ。

・ナルト
よくわからないうちに和解完了っと>ナルトと長門

いったいナルトの言動の何が長門の心を動かしたのか、いまいちよくわからんす。
師である自来也の小説が2人を結びつけた、ってことでいいのかなー。

あと、弥彦の理想に共鳴するよりも前の、自分自身の初心を思い出したのと。

弥彦の立場っていったい……。

あとあと、小南はなにか意見ないのかなー。
この人、長門長門言ってるだけな気がしてきたっすよ。

・AKABOSHI -異聞水滸伝-
冒頭の星になった伝書鳩に笑った。

手紙を届けに来た伝書鳩を食う主人公、しかもギャグ仕立て。
こういう不謹慎なギャグはわたくしキライなはずなんだけど……なぜだか妙に受けてしまいました。くやしいっ。

でもって、今回もギャグパートは面白かったっす。
ボケ倒す主人公とツッこみまくるヒロイン(と周囲の人々)、楽しいっす。

ただ、倒した敵を馬扱いして馬車をひかせるとかやりすぎかなーと。

そういや、この作者の前作『OVER TIME』の主人公もこういうタイプじゃありませんでした?
野球バカで自己中で、志半ばで死んで幽霊化、内気な少年に取り憑いてふり回す。そんな話だったよーな。

傍若無人な主人公が好きなんだろーか?>作者

とりあえず、早く替天行道の首領でてこないかな。
ダークシュナイダーに対するヨーコさん、ジャイアンに対する母ちゃん、という風にダークヒーローには『この人には頭が上がらない』ってなお目付役が必要だと思うんす。

じゃないと主人公(ヒーロー)として見られないっす。
悪役としては強すぎて弱い者いじめしてるみたいで、これまた魅力を感じないですし。

って、ジャイアンは別に主人公じゃないっすね。

ま、ま、ともかく素行不良で野放しのキャラには共感や感情移入できないってことを言いたかった。

・ブリーチ
水を氷に、氷を水に、互いにピンポンしながら、きゃっきゃっうふふしてるイメージ映像が脳裏に浮かんだっす>日番谷と下乳十刃

・トリコ
『トリコが一日に消費するエネルギー量は 数10万から数100万キロカロリー
 故にトリコにとってほんの少しの絶食が時に 生命にかかわるダメージとなるのだ』
普段からよく飲み食いしてたのにはちゃんと理由があったのか!

ちなみに一般人の摂取カロリーは、約1800から2200キロカロリーだそーです。
軽くググっただけなんで間違ってたらすみません。

それにしても、見事に小松は見てるだけだな。
さすが正ヒロイン。

・サイレン
『もし俺達が現代の天戯弥勒の計画を止めることができたら-…
 今いる この世界はどうなる?』
普通に考えるとなかったことになるはず。
根(ルート)で生まれた子供がいるなら、彼らは生まれなかったことになってしまうと。

その代わり、崩壊しなかった世界で別の子供たちが生まれますよっと。

ジレンマっすよねー。
どっちを選んでも誰かが消滅するというー。

『今 目の前にいるあいつらは どうなっちゃうんだろう-…?』
マリーたちに関してはすでに生まれてしまってるし、崩壊してない世界だと事故にあって死んでしまう、とかない限り特に問題なく大人になるだけな気がする。

ただ、その場合、マリーはきっとあのコスチュームを着なくなって……それは問だ(略)

つーか、フレデリカのコウモリ(?)フードはともかくマリーはなんであんな格好なんだろう。
いったい誰の趣味なんだ。

閑話休題。

『私を助けろ(意訳)』とネメシスQが出現。

さんざん一般人を未来に連れてきては死なせてきたくせにヘタレだな、ネメシスQを作ったサイキッカー! とか思ったっす。

「ツイツ自身はどうなるんだろ…
 消えちまうんじゃないのか?」
世界崩壊を止めた場合の、ネメシスQを作ったサイキッカーの身を案じるアゲハ。

この未来って10年後の世界なんでしたっけ?

なら、サイキッカー自身はもう現代に生まれてるだろうし、未来が変わっても消滅することはないんじゃないかなー。
ネメシスQは生まれなくなるだろうけど、遠隔操作/半自動(?)の人形みたいなものだろうしそれはそれでいいよね、きっと。

・めだかボックス
「カッ! どーりで手も足も出ねーわけだよ!
 内臓は出たけど」
出たのかよっ。
笑ったっす。

それはさておき、犬と仲良くなるために犬のコスプレ、もとい着ぐるみを着るめだか。

……あれ思い出した。作者(作画担当)の前作。
ヒロインが毎回コスプレしてたよーな。

ははは、まさかね。

・銀魂
ここにきて突然、地雷亜の悲しい過去暴露とかっ。
すげーベタに、守れなかった妹がいたとかっ。

でも、ちょいとぐっときてしまいました。
ベタでも、いあむしろそのベタさが心に響いてしまうのが『銀魂』だなーと再確認したっすよ。

・バクマン。
蒼樹に認められるために公園でマンガを描き続ける中井さん。

おっと、中井さんの“やらかした”ことはよい意味の方だったみたいで。
よかったです。正直、悪い意味の方しか思い浮かばなかったぜ!

それはさておき、蒼樹紅、週刊ジャンプからジャンプSQへふらふら、中井さんから間界野へふらふら、そしてまた中井さんへ戻ったってことは週刊ジャンプでの連載狙いに戻ったってことっすよね。

ふらふらしすぎで編集者に愛想を尽かされそうだけど、大丈夫なんだろーか。

でも、蒼樹の最後の表情はよかったっす。
風邪をひかないようにと中井さんを部屋に招こうとしたら、中井さん挙動不審でびっくり+ちょい怯えの入った顔。

これまでずっと冷たい表情を変えなかっただけに、やっと素顔が見られたって感じっすよ。

・アイシールド21
「敵が葉柱に気ィとられたほんの一瞬に」
セナがボールを弾いて、陸がタッチダウンっ!

って陸かよっ!!

葉柱ルイの出番もう終わりって。
これじゃ、雲水が主役で葉柱ルイはその踏み台にされただけなよーな>前回
もっとちゃんと活躍して欲しかったなぁ。

『それが アメリカンフットボールが教えてくれた世界--
 自分で選んだ 雄の生き方なんだ…』
なんでいきなり雄とか言い出してるんだ>セナとヒル魔

峨王が言うのならわかるんすよ。普段から雄がどーのとか言ってた気がしますし。

アメフトってアメリカじゃ女子選手もいるんすよね? 確か。

なら、いきなり性別持ち出さずにそこは“肉食獣”とか“獣”とかでよかったんじゃないかなー。

“雄”はないわぁ。

・ぬらりひょんの孫
リクオの祖母は400年前の人なのかー。

それってつまり、リクオの父も400年前くらいに生まれたってことっすよね。
祖母は人間で人間として生きて死んだんだろうし。

リクオ父は享年400才かー。
異母兄弟とかたくさんいそうだなー。

奴良組を継ぐのはおれだ! とか言って12人の兄がぞろぞろと……。
そんな連載延命案が脳裏をよぎったっすよ。

連載そんなに続かないとか言わない!

まぁ、最近掲載順位やばいっすよね……。
そこそこ面白いと思うし、けっこう好きなんだけどなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/27(水) 02:07:06|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/633-319af127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)