流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 33号

『FF11』プレイ日記を書こう、書こうと思いつつ、家に帰ったらつい『FF11』をプレイしてしまいます。

そして、さらにたまってくプレイ日記ネタの数々。

うん、どうしようか……?


・ジオと黄金と禁じられた魔法
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

うーん。正直、絵がどうかと思ったっす。
荒々しいタッチが完全に裏目に出てる気がするっすよ。
敵の禁呪を止めたシーンとか細い線と密度の薄い絵、あと印刷の悪さでなに描いてあるかわからなかったっす……。

あと、ラストの花畑もきっと感動的な光景なんだろーなーとは思うんすけど、絵を見てそう思うかつったら、その……まぁ……全然思わない、思えなかった……っす…………。

そして、正直、ヤバイと思ったのが見開き巻頭カラーの主人公・ジオの顔。
塗りの荒さと微妙に焦点のあってない目のせいで、ちょっとホラーの粋に入りかけてる気がする…………。

丁寧に描いて丁寧に塗れば普通に上手そうなのに、なんでこんな荒いタッチで描くんだろと思ってしまいましたっす。

でもって、お話の方も、うーん……と。

なんかっすねー。
弟子を人質に取られて、守るべき禁呪をほいほい渡してしまうのってどーなん? と。

どうせ渡しても使いこなせなくて自滅するから、とそこまで折り込み済みだったとしても、その自滅暴走を止めるためにいちいち命を落としてたら命がいくつあっても足りないよっ! と。

うーん。なんかっすねー。なんか、命が軽すぎないっすか?

簡単に弟子のために使命を捨てて、簡単に弟子をかばって命を捨てる。

そりゃ、人質に取られた弟子を見捨てろとは言わないし、まだ子供である弟子を差し置いて自分だけ防御効果のあるマントとか着るのもどうかと思うけどさぁぁぁぁ。

そんな簡単に、後先考えず、ほいほいほいほい危ない橋を渡って、あげくやっぱり命を落とすのってかっこ悪いよっ。
そんなんでよくいままで禁呪を守ってこられたなとさえ思うよっ。

とまぁ、安いドラマだなーと。一言でいうとそう感じてしまいました……。

荒い絵と安いドラマ……ごめん、次回にどう期待していいかわかんないっす。

あ、ギンがジオに別れを告げにくるシーンで、ギンが黒い杖(?)に立ち乗りして空を飛んでる姿はかっこいいと思いました。



・ケンイチ
「それに私は、独自の人格育成プログラムで入手した 何人かの新たな弟子を修行中です」
と3人のシルエット。
右端のシルエットは……メイドさん? メイドさんすかっ。

って、メイド属性もってませんでした>自分

メイドさんかぁ。流行に敏感なのか、すでに時代遅れなのか、はたまたもはや定番と認識すべきなのか迷うところっす。

つーか、これ以上あんまり対戦相手増やさないで欲しい気もしたり……。

そりゃ、ケンイチはまだまだ発展途上でこれからまだまだ強くなるんでしょうが、うーん。
うーんうーん。なんだろ、どんどん強い相手が出てきて、戦いながら成長していって……って展開が続くのかと思ったら微妙な気分になってきましたー。

・ハヤテのごとく!
う、うおぉぉぉぉぉぉぉっ。

ついに!

ハヤテと!

アーたんがっ!

再会っっ!!


しましたよっと。

いあー、進むときはあっさりさくさく進むもんなんだなぁと。

ここは黙って次回に注目! したいっす。

・結界師
しぐまがさらに変形して悪魔っぽくなったり。

管理者は1回作るとやり直し不可って設定意味ねぇぇぇぇっ。

つーか、いまごろ縞野が「その発想はなかった」とか言……わないか。

そういや、確か本物の悪魔がいるんですよね、この世界。
異界の住人とかそんな感じで。

まさかそこらへんと絡むとも思えませんが、墨村祖父の友人で悪魔と契約してるあの人(名前失念)のこと思い出しました。

裏会だけじゃなくって、そういう、いままで出てきたキャラたちもどんどん絡んで欲しいっす。どうにも裏会だけじゃ役不足っすよー。

「やめて カケル!!」
町を破壊しようとするカケルとそれを止めようとするミチル。

ここだけ見てるとミチルいい人っぽいんだけど、いまその手の中にいる少年はさらってきて洗脳したインスタント結界師なんすよね……。

「何、この力!?
 これは… 思ってた以上にもたないかもしれない…!!」
動きだしたまじないを結界で止めようとする雪村祖母。

でもって、雪村祖母でさえ止め切れなさそうなまじないを、一瞬で固定する良守。

良守すげーな!
もともと雪村家はパワータイプではないとはいえ(時音だけでしたっけ?)、なにをやらせてもそつなくこなす万能タイプの雪村祖母を軽く越えてしまったっすよ。

でも、良守すげー! って気持ちより時子ばあちゃん……って切ない気持ちが勝ってしまうのはなんでだろう……。

そして、パワータイプだった気がする墨村祖父はなにやってるんだろー。むしろ、墨村祖父がまじないを止めるべきだったんではー。

『良守…!
 ああ、やっぱり… これ位あっさり止めちゃうんだ あいつ…
 すごいなぁ…』
良守の作った結界の上で、ただ状況を見守る時音。

ああ、いつの間にかお姫様キャラみたいになってるー。
普通なら、いつもなら、次は時音が成長&活躍する番! って思えるのに、今回はなぜだがそんな気がまったくしませんよっと。

やっぱ、あれか。
しぐまが邪魔なのか?

ライバル関係にある墨村家と雪村家、その正統継承者でいまは烏森の守護を担ってる良守と時音。そのライバルでおさななじみで、片想いの相手で負い目を感じてる時音が時としてパートナーになり、時として良守を支えてくれて……っていままでやってきたのに、しぐまが肩に張り付いて完全サポートじゃ時音の立つ場所がないっすよ。

でもまー、時音は時音で修行してるはずだし、いつまでも無想無敵が続くとも思えないんで若い2人の行く末をじっくり見守るとしますかー。

あと、今回すっかり存在を忘れられてるよーな>蒼士

・境界のRINNE
プールの幽霊・歌川ミソラはなくした差し歯を探してたと。

「差し歯… ローン組んで買ってあげたんだ」
死神アイテムじゃないんかいっ。
普通に歯医者で作ったのか、あれ。

いつサイズを測ったんだとか、本人連れていかなくてジャストサイズ作れるのかとか、えれー完成早いなとか、いろいろツッコミたいところはあるけど、一番ツッこむべきところは、
「保険がきかなかった…」
保険きかない歯科治療なめんじゃねぇぇぇぇ。
ここだ!

いあ、ほんと、とてもりんねに払える額とは思えないけど、どうしたんだろ。

・マギ
『スライムがあらわれた』『スライムがあらわれた』『スライムがあらわれた』
→(略)→『キングなスライムになった!』
開き直りやがったっ!

『迷宮』と書いて『ダンジョン』かー。ゲームっぽいなー。

とかいうレベルじゃないよっ。

もろドラクエだよ!

でも、面白かったんでいいっす。
もうアラビア・ファンタジーとか求めないっす。
ライトでゲームなファンタジーを楽しみたいと思いまっす。

「たすけて… たすけておくれよぅ…」
「ギャアアーッ!! ギャアアアアアアラジンンンン」
叫びながらもちゃんとアラジンを助けるアリババに笑った。

いいヤツだな、アリババ。

そして、いいコンビだな>アラジンとアリババ

ウーゴくんとマジックアイテム盛りだくさんなアラジン一人がいれば、迷宮攻略なんて朝飯前かと思ってましたが、ウーゴくんには使用制限があるみたいで。
アリババとアラジンのコンビプレーに期待が高まるっすよ。

・あおい坂高校野球部
えーと、誰でしたっけ。あおい坂の10人目、甲子園出場が決まってから帰ってきた元・野球部員。

ググった。

Wikiにも名前載ってないとか!
ごめん、ちょっと笑った。

あ、違う。『その他の登場人物』に載ってました。長妻だ。

うん、まぁ、ひどい扱いであることにかわりはなしっと。

で、まぁ、その長妻はあいかわらず選手としては試合に出してもらえず、1塁コーチ(というのかな)で頑張ってたりするんすが、今回素直に今井キャプテンのプレーをほめてたりと、なにげにいいヤツだなーと。
試合に出してもらえなくても、くさらず、妬まず、愚痴もなく。

試合終了までに1回くらい選手としての出番があるといいなーと思ったっす。
甲子園出場が決まってから帰ってきた調子のイイ奴、であることの禊ぎは十分にしたと思うですよ。

・KING GOLF
(だが カリ男はここからがすげェんだ…!!)
なにげにカリ男のこと認めてて微笑ましいっす>蒼甫

なんだかんだで憎めない主人公だなぁ。

・アーティスト アクロ
「オレ… あの時以来… この髪型が直らなくなったんだ」
ああ、それ『青天の都』出身者の特徴じゃなかったんだ?
ネネも角みたいな髪してるし、てっきりそういうものなのかと。

でもって、ネネとアクロの顔が似てる気がしたんで、兄妹とかいうオチなのかと思ったらツンデレおさななじみっしたか。

……まぁ、妹の顔を見忘れる主人公がいたらあかんよね……。

そして、7歳のころからロリコンだったアクロに笑ったっす。

どんだけストライクゾーン狭いんだっ!

すげーぜ、アクロ。
連載が続けばサンデー史上に名を残す主人公になれそうだ。
連載さえ続けば……。

……いままでのパターンだとそろそろ打ち切りが決まってそうな気がががががが。

打ち切り決定から連載がけっこう続くのがサンデーのよさです……。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/17(金) 01:52:17|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/666-c4605f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad