流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 42号

感想書いてたらでっかいクモが出たりして疲れたっす……。


・賢い犬リリエンタール
今週の表紙+巻頭カラーは『賢い犬リリエンタール』っした。

読み切りを経ての新連載っす。

読み切り版がかなり面白かっただけに、期待大っすよー。

で、読んだ。

これは……てつこの設定が変わってる?

読み切り版だともともとは目元ぱっちりな女の子で、リリエンタール絡みでショックを受けていまの半眼になったんすよね、たしか。

でも、連載版はリリエンタールに出会う前からもう半眼……。

う、うーん。目元ぱっちりてつこ、めさめさかわいかったのに。
ちょっとショックだー。

ま、ま、あくまで読み切り版は読み切り版であって、連載に際していろいろ変更があるのはしかたない。

と気を取り直して読んでたら、

「なんだ こりゃあ!!?」

「魚だ!」
「外が海ん中だ!!」

バスジャックされたと思ったら、急にバスが海の中を走ってる。

え、えーと?

あまりの急展開についていけなかったっす。
読み切り版には欠片もなかった展開ですし(だよね?)。

しかし、状況についていけてないのはマンガ内のキャラたちも同様で、これぞキャラとシンクロ率Max、まさにキャラと共感できている!

って、考えようとしたけど、やっぱ無理っした。
単純に自分の中で、この驚きが面白いという感情に繋がらなかったっす。

うーん。読み切り版が面白かっただけに、読み切り版で感じた面白さに引っ張られた部分はおおいにあるとも思うんすよ。
読み切り版ではこうだった~っていう。
それが悪い風に影響したかなーとちょっと反省>自分

というわけで、第1話は正直びみょーっした。

でも、リリエンタール始めお兄さん、てつこ、バスの乗客のみなさんに至るまで好感度の高いキャラばかりだったし、キャラたちのやりとりでぷっとふく場面もあったんで、次回への期待は薄れてないっす。

安易に死者やケガ人が出ない展開も読んでて安心できますしね。

って、目撃者のおじいさんはどうなったんだろ……。それだけは気がかりっすよ。



・ナルト
雷影の忍体術が炸裂、

『重流暴(エルボウ)!!』
『雷我爆弾(ライガーボム)!!!』

ただのプロレス技だよっ!

ちょっと雷影好きになってきたかも。

さすがあのキラービーのお兄さんっすね。
兄弟揃って色物だよ!

・べるぜバブ
新キャラ登場。

「何をしている
 早く入りなさい」

「--まったく こんな せまい所でベルゼ様を育てていたのね
 あきれちゃった」

ってな高飛車金髪(?)少女っす。
名前はラミア。

ここで新キャラ投入、しかも女性キャラとは予想もしてなかったんでびっくりしたっす。

だって、ヒロイン分足りてないっすか?

ケンカ上等な男が主人公のマンガに、戦えるメイドと戦う元・番長(女)がすでにいるんすよ。

ここでまた高飛車なヒロイン投入って、どんだけ勝ち気なヒロイン好きなんだ>作者

でも、年齢層的には大人=ヒルダ、女子高生=邦枝葵、少女(推定小4)=ラミアとまったく被ってないとー。

上手い……のか?

個人的にはヒロイン追加より、もう一回くらい邦枝との勘違いラブコメが見たかったなー。

それはさておき、

「何よりも あの男
 悪意というものが感じられん」

いあ、あの……退屈しのぎにケンカしたり、ケンカ相手ボコボコにしたり、野良猫を追いやった舎弟に、

「…てめぇ 歯ぁ くいしばれ」

とかいう人に悪意がないと……?

あー、悪意がなくても成り立つか。

でも、その場合、悪意があるより邪悪な人間って気ががががが。

あと、悪意がなくてベル坊の親になれないってことは、男鹿には溢れんばかりの悪意があるってことで。

びみょーな気分になったっす。
やっぱ主人公には善良であって欲しいなーと。“根っこは”って注釈がついててもいいから。

あとあと、

「坊っちゃまを助けるにはまず何より
 貴様の親としての成長が必要になる」

……もしかして修行編に入ろうとしてらっしゃる?

東条とはけっこういい勝負してたし、修行はやーめーよーうーよー。

実質、ゼブルスペルのありなしの差だったと思うんだ。
ゼブルスペルさえ取り戻せば……、取り戻せば…………。

取り戻すためには修行が必要、と。

うがー。

・保健室の死神
センターカラー。

お、かっこいいっす>センターカラー

でっかく派出須先生の横向きバストショット、3人組+ヒロインの服や髪の部分に建築物の写真が透けて見えてます。

センスがいい、気がする。

というわけで、ヒロイン登場っと。

「“返し刃”の鏑木…?」

格闘系ヒロイン?

スパッツ着用なんすが、これちょっとスカートの丈に違和感を覚えるなぁ。

いくらなんでも短すぎないっすか?
スパッツはいてるからどんなに短くても問題ないっちゃないんだろうけど、この短さはバランス悪いよーな気がするっすよ。

って、スパッツはいてない他の生徒も似たような短さだった……。

でも、そっちは変じゃないっす。うーん。
なんだろ、スパッツの丈に違和感感じてるのかなー>自分

それはさておき、今回も一撃っすか>バトル

次の病魔には頑張って欲しいなー。
あんまり長引くのもイヤだけど、一撃なのも物足りないっす。

・ブリーチ
仮面って何度でも出せるもんなんすねー>仮面の軍勢

リキャスト何分とか明示されてましたっけ?
バトルに重大な影響がありそうなんで知りたいとこっすね。

まぁ、決着は後出しで決ま(略)

・黒子のバスケ
「補習で試合に出れんかもしれんバカにウフフな展開なんぞあると思うなよ」

ウフフな展開て!>カントク

その語感に笑ったっす。

でもって、鉛筆転がして最高得点ってなベタなオチでさらに笑ったっす。
期待通りだからこそ笑えるってあるよね、と。

あと、インターハイ出場がかかってても補習を優先させられるもんなんすかねー>学校

インターハイ出場となれば学校の株も上がりそうだし、配慮してもらえそうな気もしますが。

・第7回ストキン炎(ファイヤー)&ガリョキン炎審査結果大発表!!
『バハムート様。』230Pってすげーな!

と思った。

それだけのページ数描いたのもすごいけど、それでちゃんと最終候補に残ったのがなおすごい気がする。
だらだらページ数が膨らんだんじゃなく、ちゃんと密度が伴ってるってことっすよね、それ。

あ、ちなみに準キング作品『大和撫嘩(やまとなでしか)』は76Pでした。

・SKET DANCE
クライマックスシーンでカラーページ!

しかし、これは……。
塗りがちょっと……あれ……すぎる……よーな。

この作者、こんなにカラー、ヘタでしたっけ?

この塗りがわざだとしたら、ちと失敗だと思う…………。

・AKABOSHI -異聞水滸伝-
梁山泊のボス、王倫+中ボス4人

VS

戴宗たち+梁山泊

ラストページで戴宗たちの、

「要は一時間以内にこいつら ブッ殺ししゃイイって事かよ」

「簡単でイんじゃん?」

と決めシーン。

お? おおお、このマンガで決めシーンがちゃんと決まったの初めて見た気がする!

非戦闘員の翠蓮もちゃんと入れてもらってるし、かっこいい見開きラストページっした!

・鍵人
ガッビア帝国に到着~~。

って、速いな!

掲載順位が最後尾だし、イヤな予感がぎゅんぎゅんします。

それはさておき、トレマがいなくなってもチルダで十分戦えるなと。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 02:14:37|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

もはや

主役そっちのけですね。
ナルトとブリーチ、ワンピ。
次から次へとキャラつくりまくって、オマケにみなとんでもない技や強さ。
はたして主人公はこんな連中とやりあって勝てるのだろうか。
特にワンピースなんて画の描き方がすごいからよく見ないとなにがどうなってるのかわからないような場面もあったり。
息抜きにルフィとハンコックのラブな場面でも入れてくれ。(失礼)
  1. 2009/09/16(水) 06:54:25 |
  2. URL |
  3. うめ #JalddpaA
  4. [ 編集]

一番、主役そっちのけなのはブリーチですね。ぶっちぎりです(笑

ナルトは今回もちゃんと出てたし、ルフィは最近ちょっとご無沙汰でしたが、いままではわりとそんなことなかったと思いますし。

でも、一護は!!

ほんっとーに出ないですよね、一護……。
敵キャラ、味方キャラ入り乱れてバトルバトルバトル。
話までそっちのけで(笑

でも、これがブリーチの売りなんでしょうね、きっと。
キャラとバトルの2本柱が。
もう群像劇と思ってしまうのがいいのかもしれません。
  1. 2009/09/18(金) 02:03:54 |
  2. URL |
  3. 管理人 #vXS7V6eU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/689-2ece8e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad