流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 47号

1週間たつのが早いっす。
ほんと、早いっす。

ふと気がついたら5年くらいたってそうです。いあ、マジでマジで。
どうしたらいいんだ。


・表紙
今週の表紙は『リボーン』で、ツナがデフォルメされた白蘭やスクアーロ相手にモグラ叩きし(ようとして腰が引け)てるイラストっした。

白蘭とスクアーロがやたらかわいいなっ。

右の中段、リボーンの上のキャラが最初誰かわからなかったっす。
よく見ると顔に傷がついてるんで、ザンザス?

意外と特徴ない……ってか、たぶん服装込みのデフォルメだったらもっとわかりやすかったんだろうなぁ。

その点、首から上だけではっきり誰かわかる白蘭すげーなー。



・バクマン。
巻頭カラーは『バクマン。』っした。

で、巻頭カラーでは見開きカラーも使っての、『第1回「バクマン。」“マンガ”人気投票』の結果発表が。

順位詳細は他の感想サイトに譲るとして、うーん。
やっぱこの投票やる意味あったのかなーと。
6位までのマンガには1カットずつイラストがついてて、さすが小畑健いろんな絵が描けるんだなーとは思わされますが、まぁ、言ってしまえばそれだけで。

実際にマンガ化するならともかく、これなら普通にキャラの人気投票でよかったんじゃー。

……実のところ、キャラの人気投票もあんまり興味な(略)

閑話休題。

今回、ラストまでずっと港浦さん批判な感じっした。

サイコーの元・アシスタント高浜まで、

『港浦さん やっぱり駄目です』

なんて言ってるし。
サイコーはサイコーで港浦さんの言うことに対して、いちいち心の中で反発していたり。

うーん。港浦さん、かわいそうだなぁ。
そりゃ編集者として実績出せてないわけだから、頼りなく思われるのはしかたないけど、はなから信用されてないってのはなぁ。
サイコーがやたらだめだって断言するのも鼻につきますし。

このまま『TEN』と『Future watch』のアンケート結果でも、港浦批判を肯定する結果が出たらどうしようとか思ってたら……

『TEN』10位、『Future watch』9位っした。

う、うーーーーーーーん。
これ、サイコーに対してはざまぁみろと思ってしまうんすが、港浦さんにしてみればまさに無能を証明してしまっただけなんじゃ……。
み、港浦さんっ。

あと、今回、自分の中で中井さんの株が暴落したっす。

新しいアシスタント先で女性アシに一目惚れしたっぽい……のはまだいいとして、その前のシーン、自分の部屋で寝てるシーンにGがGがGがぁぁぁぁぁ。

平然とGと共生してる男に蒼樹さんは相応しくないなー。
片想いする資格もないなーっ。

と言ってしまうくらい中井さんの株が暴落しました。

衛生観念は大事になー。

・ナルト
めさめさ真剣に演歌を習ってるキラービーに笑った。

最初見たとき、オレ最高、(エセ)ラップ最高、ちょっくら演歌野郎でもからかってやるか、的な考えなのかと思ったら、師匠の前で歌ったあとにどきどきしたり師匠の指導にゾクッとしたりと、めっさ真面目な態度やないっすか!

正直、見直したよ!>キラービー
偏見もった目で見てごめんよ!

歌ってる歌は演歌じゃないけどなっ。
ラストページのセリフも韻を踏んでるってより、ただのダジャレだけどなっ!

つーか、雷影さえ振り回すところとか、実は尾獣を使いこなしてるすごいヤツだったとか、今回の憎めなさとか、そんなん見てるうちにだんだんキラービーが好きになってきたっすよ。どうしよう。

・ブリーチ
あれ? 平子たちのところへ飛んで行ってたんじゃなかったのか>一護

前回ラストの平子の立場はいったい……。めっさ叫んでたのに…………。

でも、織姫は死体さえ残ってれば蘇生できるんでしたっけ?

いあ、実は“拒絶”する事柄さえわかってれば死体がなくてもよかったりするのかなぁ。
反則っぽいなぁ、織姫。
そして、

「今は上で石田の手当てをしてる」

とか大人気だな、織姫。

ヤミー戦が終わればいま倒れてる恋次たちの治療もするんだろうし。

ってか、恋次はともかくチャドは何しにきたんだ。やられにきたのか。
いいとこなさすぎる。

でもって、仮面をつけた一護がヤミーを圧倒してるのを見て、なんだかなぁと。

ヤミー、十刃の中で最強らしいっすよ?

そりゃあ、空座町の方では十刃全滅して藍染が目下の敵に……って、ああ、だからここで一護VSヤミーなのか?

空座町で最強じゃない十刃と隊長のみなさんがどったんばったんしてるのに、一護がこっそり最強十刃ヤミーを倒したりなんかしたら、隊長さんたちの面子がたたないですし。

……十刃3位の下乳姉さんにどっかの隊長さんは3人がかりで倒せてなかったよーな気ががががががが。

ま、まぁ、まだ一護がヤミーを瞬殺するとは限らないよねっ。ねっ。

・リボーン
見開きセンターカラーで『第5回キャラクター人気投票 キャラ部門』の結果発表。

順位は1位ツナ、2位雲雀、3位獄寺、4位骸、でこの4人はカラーで登場。
以下、5位ザンザス、6位ボンゴレ8世、7位スクアーロ、8位ディーノ、9位山本、10位リボーン。

…………男ばっかだよっ。

12位でやっとクロームが登場、20位まで発表されるも京子とハルの名前はなし。

え、えっと、入江(18位)にさえ負けるヒロインってなんなんだ。

でもって、白蘭15位と意外と人気ないっすね。
ボスキャラなのにカリスマないなー。

まぁ、あれだ。
ツナが1位獲ってることが救いだなと。
リボーンもかろうじてベスト10に入ってるし。



いあ、10位て!
タイトルにまでなってるキャラなのにっ。

ま、まぁ、リボーンはほら、一歩引いてみんなのことを見守るあまり影が薄くなりがちだから……しかたないってことで……ねえ?

しかし、出番の多さと人気ってのも比例しないもんすね。
めったに出てこない骸が4位だし、レギュラーの山本が9位だし。

つーか、ボンゴレ8世が6位て!

ある意味、『リボーン』ならではなのか。過去の存在でイメージ映像しかないキャラが人気って。
正直、8世がどんなキャラか覚えてないっすよ……。

それはさておき、本編の感想。

ユニのピンチにγ登場!

……はどうでもよくって、やっとユニが帽子を脱いでくれたなーと。脱いだつーか落ちたんすが。

あの帽子、個性的なデザインでユニのキャラが立つけど、角度によってはすげー間抜けでずっと気になってたんすよ。
シリアスなシーンでもあの帽子のせいでギャグみたいになってしまったことがけっこうあった気がするっすよ。

・賢い犬リリエンタール
なんとなく、面白さがわかってきたかもっすよ。

というか、今回はリリエンタールのギミックとお話がぴったりはまった回だったなーと。

『リリエンタールが光るとだいたい変なことが起こる』

「恐怖のみやげ話…!」

「旅行先で怖い話 仕入れててつこに聞かすってだけのことだ」

もうどうなるかモロバレなんすが、いい展開だなーと。
聞いて怖がって、それで終わりのはずの“怖い話”が現実に起きてしまうとかー!

しかも、“怖い話”では2名死亡残りは助かるってな展開だったものの、てつこたちは死亡者0を目指さないといけないわけで。

さらにはすでに友達1名に死亡フラグがたってるわけで。

てつこの友達・雪の話す“怖い話”自体も面白かったし、てつこたちがどう事態を解決するのか次回への期待が膨らむっすよ。

・保健室の死神
なんでニワトリっぽいのかと思ったら>病魔

『臆病』と書いて“チキン”と読むと。
いわれてみればそのまんまっすね。


「私…変わるから!
 もう一緒にはいられない」

と花巻。

これってひどくない?

派出須先生が病魔を消すのは当たり前だと思うんすよ。実際、藤に実害を与えていたんだし。

でも、花巻の視点に立ってみるとですね。『臆病』ことぴーちゃんってそんなに悪いヤツじゃなかったと思うんすよ。

むしろ困ってる花巻に無償で力を貸してやったいいヤツだと思うんすよ。
もちろん、あのままずっと一緒にいたらいろいろ害を与える悪い病魔なんだけれども、花巻はまだその害に気づいていませんでしたよね?

それなのに、もう自分には必要がなくなったから見捨てるってひどくないかなーと。

って、

「ぴーちゃん… 消えちゃった…」

花巻は派出須先生がぴーちゃんを消滅させるってわからなかったのか?

でも、ぴーちゃん、派出須先生に怯えて花巻に助けを求めてるしなぁ。

うーん。びみょう。
まぁ、花巻はもう少しぴーちゃんに優しくてもバチは当たらなかったと思う今日この頃です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/21(水) 00:32:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/702-c722d6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad