流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

映画感想:サンホラの映画に行ってきました

というわけで、サンホラの映画『Sound Horizon 5th Anniversary Movie “Across The Horizon”』を見てきたので感想なんぞ。


(追記)2010/04/12 カテゴリを『雑記』から『映画感想』に変更しました。

以下、映画の内容に言及してます。



事前の告知通り、内容的にはDVD『第三次領土拡大遠征凱旋記念「国王生誕祭」』の再編集版みたいっすね。

DVDの内容を知らないんでどう違うのかは不明……

ってか、まだDVDは発売されてないんすね>12月9日発売

で、まぁ、今回の映画は『国王生誕祭』のライブ映像に火の玉とかの映像効果を足したり、プロデューサー(?)やゲームクリエイターら4人の著名人(?)のインタビュー映像を加えたものっぽいです。

で、正直、その足された部分はいらなかったかなーと思いました。

映像効果は画面や雰囲気から浮いてたし、インタビューは王様とサンホラをやたら持ち上げててこっ恥ずかしいっつーか、うさんくさいといいますか。
どっちもわざわざ足すほどのものではなかったように思います。

それ以外の映像は、ああ、サンホラだなーと。

歌って踊って仮装して。

いあ、仮装っていうなーと言われそうだけど。

音楽世界の登場人物たちを間近で見られるという意味で、ライブとは違った楽しさがありました。
ライブだと衣装の細かいところまでは見えませんから~。

そういうわけで、映画とは名付けられているものの、実質、映画館の大画面・大音響でDVDだかブルーレイだかを鑑賞しましょうってものなのかなーと。

でも、実際、その大画面・大音響には見る価値があったと思うし、今回の映画が興行的に成功すればまた映画化もあるだろうし、それが成功すれば次があっていつかは本当の意味でのサンホラの映画が作られるかもと考えたら、行ってよかったなーと。

あらためて自分のサンホラ好きを確認できましたしね。

サンホラの音楽や世界観が心地よかったっす~。

ただ、あれだ。

個人的には“じまんぐ分”が足りないかなーと。

あと、MCが一切入ってないのも寂しかったっす。

まー、これ見たせいで買うつもりのなかったDVD『第三次領土拡大遠征凱旋記念「国王生誕祭」』が欲しくなってきましたよっと。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2009/12/04(金) 01:52:17|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/721-cede15a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad