流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 1号

やっとこさジャンプ1号の感想をアップしました!

気分一新の1号だってのに、いきなり1週間遅れとは~。

幸先わるぅぅぅぅ…………。



・ワンピース
3大将といい、クロコダイルといい、自然系は通常攻撃無効……つーか、首を落とされても平気て!

そういや、この『エース処刑編』の最初で、青雉が白ひげにでしたっけ、粉みじんにされてましたが、あれも氷で作った分身ではなかったと?
本体そのものが氷でできてると。

う、うーん。能力格差の激しい世界だなぁ。

攻撃力だけならゾロやサンジみたいな人間離れしたノーマルもいるけど、首を落とされて平気なわけは絶対ないし。

どんな悪魔の実を口にできたかでその後の人生決まりますね……。


「“ギア”“2(セカンド)”!!」

なんで、3大将相手にセカンド?

って、あれ? 別にサードがすべてにおいてセカンドを上回るわけじゃないんでしたっけ?

スピードのセカンド、パワーのサードみたいな。

うーん、どうだったかなー。
サードに関しては、使ったら縮むことしか印象がなかったり……。


「コーティング船がもう一隻現れました!!!」

地味に、帰りはどうやって帰るつもりなのかと気になってました。
海軍壊滅させて、船を奪って帰るつもりなのかとも思いましたが、もう一隻用意してましたか。
この調子なら帰り用の船がまだまだ海底に隠れてる可能性もありそうっすね。

でも。

オーズだけは帰れなくね?

オーズが乗れる船も用意してあんのかなー。
足を切られたから歩いて帰るわけにもいかないだろうし。


「下がってろよ 息子達……!!
 ウェアアアアア!!!」

まさに一騎当千な白ひげが強すぎる! かっこよすぎる!

あと、センゴクの頭に乗ってる拳法使いっぽい構えのカモメに笑った。
こいつもかっこいいけど、なんか笑える。

あとあと、“息子達”とか言われると牙一族を思い出してちょっと困る。

・べるぜバブ
今週はセンタカラー。

大あくびをする男鹿の口の中にベル坊の顔が>カラーイラスト


こ、怖っ。

なんというか、あれっすね。
ぶっちゃけ、この作者カラーイラストのセンスがな(略)

ああ、いあ、色遣いの問題ではないのか。

でも、カラーページあるたび、いまいちだなって思(略)

でもって、じいちゃんVS男鹿の実力差は前回でわかってるし、今回は前回の“引き”通りベル坊VSじいちゃんの戦いが見たかったなー。なー。

・ぬらりひょんの孫
相手に呑まれたら負け=相手の術中に落ちる、ってのは妖怪バトルらしい……ような、そうでもないような。

白蔵主の槍は相手を呑まなくても、当たれば痛いだろうしなぁ。
うーん。


あー、違うのか?

呑まれなければ当たらないし、当たっても痛くない……のか?

びびったら負け、びびらせたら勝ちのバトルかぁ。

なんかノリや雰囲気重視のバトルになりそうな…………おお? そういうのすでになかったっけ?

…………『ブリーチ』?

・SKET DANCE
警察に行け。

いあ、わりと本気でそう思ったり。

女の子が1人でヤンキーの呼び出しなんか受けたらあかんよ。
そこから始まる悲惨なストーリーが現実でけっこうあるんだぜー……。

・リボーン
あああ、ものすっごいツッコミたい。
もともとツッコミどころの多いマンガだけど、今回は特にツッコミたい。

でも、ツッコんだら負けってなマンガな気もするし。


が、やっぱり我慢できないのでツッコむ!


神に仕えてるのにマフィアの一員かよっ!
ぴかぴかのエンブレムがついたグローブって反則だろっ!
ヘッドギアも反則だよっ!

ってか、初代晴の守護者、指輪外せよっ!
拳の前にそれが凶器だよっ!!

はぁはぁ。

・ねこわっぱ!
キビマロが犯人かと思ったら全然そんなことなかったぜ。

うーん。どうなのかなぁ。
このマンガ、面白いのかなぁ。


微妙だ、すげー微妙だ。

慈英呂無(じぇろむ)のキャラや「ささ 安全な所(ゾーン)へ」とかのセリフには笑ったけど、全体で見たとき面白いかって言われると……うーん。

あと、慈英呂無(じぇろむ)が狐に見えないのも残念っすねー。

・賢い犬リリエンタール
やっぱ、ウィルバーいいなぁ。
いいキャラしてるなぁー。

ウィルバーと他のキャラがしゃべってるだけで楽しいっす。

反面、急にリリエンタールの顔がうざ(略)

不思議だ。この前まで平気だったのに……。

・バクマン。
中井さん、だめ人間すぎる。

蒼樹さんの気持ちにうすうす気づいていながら、取引でつきあってもらおうとするあたりがだめ人間すぎる。

それ、取引なんてしない方がつきあえる可能性があっただろと。

・保健室の死神
む、むむむ。
やっぱり一撃かつあらがいようのない強さなんだ>派出須先生

カ、カタルシスないなぁ……。

ちらっと出てきた先生の過去や『罹人(かかりと)』『利己心(ねがい)』なんかのキーワードも、知りたい気持ちは湧かなかったっす。

うーん。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/12/13(日) 23:59:59|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/724-1b7d21b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad