流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:月刊コミックブレイド 1月号

あああ、先週インフルで寝込んでたせいで感想がたてこんどります。

ジャンプの感想はまた明日にでもアップするとして、今日はコミックブレイドの感想をアップ~。

病気を理由に“毎月15日までに感想アップ”の誓いを破ろうかと思ったけど、もう治ってから数日たってるんだし例外はなるべく作らない方がいいっすよね。

あ、ちなみに寝るまでが今日! です。はい。


・Princess Lucia
新キャラ登場~。

8万年前にルシアの世話をしていたアスモさんっす。

えーと、ルシアは10万14歳でしたっけ。

いままでシャレみたいなものとしてスルーしてきたけど、具体的にこうして何万年も生きてきた証人にでてこられると微妙な気持ちになるなぁ。

10万年も生きてるとか想像が追いつかないし、10万年生きててこれかよ! って気にもなりますし。

できれば、そこには触れないで欲しかったかもしれないっす。
どう考えてもルシアが10万14歳って納得いかんよっ!

それはさておき、新キャラのアスモって男なのかな。

いあ、このマンガの路線から行くと新キャラ=新たな脱ぎ要員じゃないのかなと。

今回の後半なんて、剥いとけばいいだろ的な展開になってますし。
読み切りのときはもっと、こう、そういうベタや王道を逆手にとった展開をしてた気がするんだけど、ふと気づけばただの裸マンガになってますね……。



・エレメンタルジェレイド
扉ページに、

『いよいよ次号、最終回!!』

のアオリ文ががっ。

正直、いま最終回直前の盛り上がりがあるかって言われたらないけど! やっぱ、長く連載されてきたマンガだし、しんみりしてしまうなぁぁぁ。

だらっだらと続いてきたクーやレンたちの旅も次回で終了。もうクーやレンたちと会えないのかぁ…………。

でも、まぁ、この最終回直前でコメディともギャグともつかない語りをやるノリは嫌いじゃないですよっと。

ただ、あれだ。
クライマックスをバトルで閉めるのなら、もっとクーを戦えるキャラとして育てておくべきだったんじゃあないかなー。

まぁ、特訓してた時期もあるけどさ。
基本、バトルはシスカやローの役割でクーはシーフというか少なくとも正面きってバトルする役割ではなかったと思うんすよね。
主人公なのに。

そこらへん、最初から戦う主人公としてここに至ってたらまた違った感慨があったんだろうなーとか思いましたっす。

・あまんちゅ!
「似合ってるじゃない 夏服!」

こ、これ夏服なのか。

あいかわらずロングスカートだし、ブーツだし、半袖になっただけで夏服て。

しかも、このマンガ、沖縄が舞台じゃなかったっけ……と思ってWikiを見たらどうも静岡が舞台らしい。

それならこれでもいい……こたぁないと思うなぁ。

立ってるだけで蒸れ蒸れの汗まみれになりそうだよ。

それはさておき、雨の中の紫陽花はいいもんだー。

・レイン
レイン大好きだなっ!>姫様

微笑ましい。
実に微笑ましい!

そんな姫様が風呂場で襲撃を受けてレインに助けられたわけっすがー、その後のフォローつーか後日談がないのが残念だなーと。

風呂に入ってたら眠気にかられて気づいたらベッドで寝ていた>姫様主観

命を狙われていたのは承知済みだし、だからこそレインが風呂の外で護衛していた。

だったら、眠気にかられた後に何があったかは想像がついてるだろうし、だからその、そこんところのっ、乙女心が読みたかったなと!
思うわけです、はい。

まぁ、高貴すぎて人目に肌をさらすことは、逆に慣れっこなのかもしれませんががが>姫様

・魔法少女プリティ☆ベル
新連載。

また安易な萌えつーか魔法少女ものかぁ、

って、

思ってたら!

「高田厚志35歳!
 職業はボディビル選手」

が主人公の魔法少女ものだった!!

まさに、

「少女でもプリティでもねぇええええええ」

よ!

でも、いいっす。面白いっす。
ただの悪ノリや一発ネタかと思ったら、魔法がボディビルの技だったりダンスでフィニッシュしたり、高田もただのマッチョおじさんというわけではないっぽかったりと、いろいろ作り込んであるのがよかったっす。

・パラドクス・ブルー
ああ、『中西達郎』だなーと。

でも、絵は『nini』だなーと。

前も書きましたけど、この組み合わせは正解っしたね。いあ、ほんと。

しかし、いまやってる話が最終章だそうで。
まだ単行本2巻までしか出てないし、あんま評判でもないのかなー。

その話の短さもまた『中西達郎』らしいなと思ったりして……。

・イレブンソウル
『第2部、開幕』っと。

あいかわらず面白いけど、あいかわらず画面が見づれぇぇぇぇ。

外骨格もシャヘルも白すぎると思うんだ……。

アクションに力入れてるのはわかるけど、何が起きてるのかすんごいわかりづらい。

・ロロナのアトリエ
新連載。

錬金術で作ったパイかぁ。

あんまり食べたくないなぁ。
10年たっても腐らなそーだよ。

・それじゃあ吉田くん!
シリアスになりそうでならないな。

まぁ、それがこのマンガのノリだし笑えるからそれはそれでいいんだけど、うーん。
やっぱ決めるべきところは決めて欲しい気もしたりして、うーん。

今回はそこんところが上手く回ってなかった気がするっすよ。

なかなか前に進まない話にちょっとイライラしてきたせいもあるかもですがー。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/12/16(水) 01:44:05|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/727-44fbc013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad