流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:『JIMANG tour2010 "Eros" ~Bang! Bang! 新春Dancing show~』に行ってきました!

というわけで、さる2月21日、日曜日、大阪は心斎橋somaであった『JIMANG tour2010 "Eros" ~Bang! Bang! 新春Dancing show~』に行ってきましたー。

あ、『JIMANG』=『じまんぐ』っす。
サンホラでも活躍してる、あの『じまんぐ』。
新アルバム『Eros』から、『JIMANG』に名前を変えたらしい。

セットリストや曲ごとの感想は他のブログに譲りまっす。
正直、おぼえてな(略)


まぁ、それはさておき、ライブよかったです。



サンホラのゲストボーカルとしてのJIMANGは何回か観てきましたが、JIMANGだけのライブは今回が初めてで。

しかも、会場がキャパシティ300人のライブハウスだったんで、もう距離が違います。
ステージまでの距離、JIMANGまでの距離がっ。

私は会場の中ほどにいたんすが、そこからでもはっきりとJIMANGの顔が見えました。

いあー、この近さはライブハウスならではっすね。
あんなに近くでJIMANGを見たのは初めてな気がする。

最前列の人はJIMANGがフェンス前に乗り出してきたときには、握手したりJIMANGがかざした手に向かってぴょんぴょん飛び跳ねたりしてましたー。

サンホラの公演でもけっこう観客の声を拾ってくれるJIMANGっすが、今回は普通にしゃべれる距離ですからね。
MCのときとかJIMANGと観客でやり取りがあって楽しかったっす。

JIMANGが客をいじったりもありました。
観客の1人がつけてた小さな帽子の話題で盛り上がって、サンホラの振り付け師もそういうのつけてるんですよーとか教えてくれたり。

キャパシティ300人のホールに観客150~180人ほどだったんで、ホールの中央に無人スペースができてまして。
JIMANGが「(ふと気づいたら、)うちのスタッフがそこに寝ころんでたら面白かったのに」とか言って。
寝ることで重低音を身体で感じられるとかなんとか。

しまいには「誰か寝てみたら?」と。

すかさず、男子2名が寝ころんでましたっ。

うん、いいっすね。
この近さ。心情的な近さが。


他にMCのとき、やたら言い間違えてました。
バンドの名前とか、メンバーの名前とかっ。

バンドの名前は何回も間違えて、そのたび観客に指摘されて、最後はもう間違えた方でいいじゃんと。


歌の方は、激しい曲ありバラードありで、新アルバム『Eros』の曲を中心に、過去アルバムからもけっこうな数を歌ってました。

まー、しかしJIMANG歌上手いっすね。
CDと遜色ないっす。

ちと、歌詞が聞き取りづらいのが難点っすがが。

でも、そこらへん、歌詞を覚えてる人だとちゃんと聞き取れるものなのかも。
脳内で補完されるというか、知らない言葉は聞き取りづらいといいますか。わたくし、歌詞カードほとんど見ないんであんまり歌詞を覚えてな(略)

あと、JIMANG楽器弾けたんだなーと。
アコースティックギターで『ありがとう』を弾き語りしてくれました。

基本派手な曲が多い中、しんみりしっとりと聴かせてくれましたー。

でも、生で一番聴きたかった『砂漠の天使』はしてくれなかったー。
『じまんぐの世界~Core~』収録3曲のうち、『砂漠の天使』以外の2曲はやったのに……。

そういや、『ありがとう』の弾き語りのとき、ギター一本抱えてアコ-スティク・ツアーしたいとか言ってましたー。

ぜひやって欲しいっすね。


終盤のメンバー紹介も面白かったっす。
『すべらない話』ならぬ『たぶんすべらない話』だったかな。

正しいタイトル忘れてしまいましたが、JIMANGがバンドメンバーを紹介がてら1人ずつ『たぶんすべらない話』を披露していくっていう。

ミュージシャン相手にどんだけ高いハードルを……! って思いましたが、みなさん面白かったっす。
子供の話に猫の話、遅刻の話や初体験の話などなど。

JIMANGは1番目でウ○○の話してたっす。

先陣切って下ネタかよっ。


個人的にはギタリストの、


自分の部屋にいたら突然次男(5さい)が入ってきて、一言。

「おれ、大きくなったら変身するっ」


って話が面白かったっす。

ちくしょう。子供かわいいなっ。


とまぁー、そんな感じで楽しいライブっした。

次また関西でやるときも必ず行くぞーっ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/23(火) 02:12:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/763-9eb3a3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad