流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:決意という名の蛮勇 慎重という名の停滞

むー。もうすぐ4月。

4月といえば、進学・就職・転勤などなど引っ越しの季節ですね!

というわけで、私も引っ越ししようかと悩み中っす。



私のやってる仕事は新卒や新人とは無縁の、元気のない安定した業界なので、別に必要に迫られてってわけではないっす。

単純に、いいかげんいい歳だしいつまでも親と同居ってのもどうなのよ? とー。
まー、いわゆるパラサイトってやつですか。

親はむしろ出ていって欲しくなさそうな雰囲気っすが、ここらで一人暮らしを始めないともうずっとこのままになりそうだし……。

一方で、同居の方が安くあがるのも確かだし、かつて一家で暮らしたいまの家に親1人を残していくのもちと後ろめたくもあったりなんかして……。

あと、景気の悪化と給料が右肩下がりなのも考えると……、正直…………、あんまり………………家を出ていくメリットが…………ない……よーな…………。


むう。

実は、わたくし何をするにも腰の重い人間でして、内気だし人見知りだし無気力だし、ついでに出不精なインドア人間なのでございます。

でも、たまに一念発起することもあるわけなんすよ。

そう、一念発起。

たまに、ほんとたまに、このままではダメだ! 目標を決めて頑張るぞ! と。


で、結論からいうとこういうのはだいたい失敗します。

ずっと前、イラストが上手くなりたい! と強く思った時期があったんすよ。

それで一念発起して、某でかい駅の近くでやってる『イラスト教室』の門を叩いたのです。
やっぱ基礎が大事だよねと。デッサンとかとかと。

申し込みに行ったとき、受付の人に「では、ちょっと見学していかれますか?」と勧められたんですよ。

でも、私はもう『イラスト教室に入る!』と決心してたんで、「いいです」と断りました。
もう決めたんで、見学は必要ないと。

そして、手続きして数日後、いざ『イラスト教室』に参加したら有閑マダムたちの暇つぶし講座だったよ!

年配のご婦人や若い主婦しかいないよ!
私、めさめさ場違いだよ!
やってること、デッサンじゃなくて小学校の授業だよ!

結局、2~3回参加しただけでやめてしまいました……。
あのとき、ちゃんと見学していれば。


とまぁ、一念発起の勢いだけに任せると失敗するというお話でした。


というわけで、引っ越しつーか一人暮らしするかどーか、メリット・デメリットをねっとりじっくり検討する毎日でございます。




うん、今度は腰の重さで何も決まらないんだけどね。

先送りの人生っすよー。


ぐふー。タイトル入れ忘れてたもよう。
あらためてつけときました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 18:35:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/781-01131ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad