流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 22・23合併号

休日ってことで前からやろうやろうと思ってた部屋の片づけを実行しました。

とりあえず、部屋の隅に積み上げてた未読雑誌を廊下に出したら、びっくりしたっす。
この部屋こんなに広かったのかと。

まぁ、未読ゆえに捨てるわけにはいかず、結局また部屋の隅にタワーを成したわけですが!



・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『AKB48』のグラビアっした。

最後の屋上写真がいいっすね。
今回の参加メンバーが全員集合したところを俯瞰でぱちりと。
それぞれバラバラに立ちつつも寄り添ったり数人でグループっぽく固まってるところが、絵になるなーと。

でも、もうちょっときれいな屋上はなかっ(略)



・特別付録 AKB48特製クリアファイル
『AKBをカバンに入れて学校へ!!!』
『GW明けに使ってね』

それ死亡フラグだと思う。
クラスの扱い的な意味で。


・オールキャラ図書カードプレゼント
連載作品のイラストが入った図書カードを各50名にプレゼントっと。

『NO.3 マギ
 モルジアナのアップが美しい。アラビアンムードに酔え!』

アップすぎて服も背景も入ってないよっ。
アラビアの要素なさすぎて笑ったっす。

しかも、なぜか驚いてるような表情だし>モルジアナ

なんでこのイラストにしたんだろ……。
正直、シュールだと思うっす。


・結界師
「アイツは、クズを信じてたバカだったって訳」

総帥自身も“人形”を許容してたわけだし、十分クズって気がしないでもない。


「あれは… かつて王と呼ばれてた男の-- 器だ」

「逢海兄弟ってのは… 他人の体を乗っ取って生き続けてきた、およそ人間とも呼べないような生き物なのさ」

なるほど。総帥が子供の姿をしていたのはそういうわけっすか。

でも、それならなんで前の器を生かしておくんだろう。
世話やらなんやら手間ばっかりかかってしかたないんじゃあ。


・最上の明医
すっかりヤンキーマンガになってしまってるなーと。

これはこれで面白いっちゃ面白いけど、『最上の明医』なんだし医療ネタを絡めて欲しいな。
絡めないんであれば、もう新しいマンガとして立ち上げるべきだったんじゃあ。

ってまー、第2部だから第1部とはまったく違うことをってことかもしれませんがー。

でも、第1部と絡みがないと第2部じゃないやん、って気もするし。
もうちょい第1部のキャラを出してくれないかなぁ。


・ハヤテのごとく!
あ、ちゃんとハヤテだって気づいたのか>クラウス

ハヤテの男の娘パワーで、一気にマンションせしめるところまで行くのかと思ってた。


「今から30年程昔…
 この写真のようにワシは紫子お嬢さまの執事をしていて…」

30年前のクラウスに笑った。
長髪切れ長の目の美男子て!

30年の間に何があったんだっ。

ってか、別にハゲたわけでもないし、いまでも髪を崩して眼鏡をとれば……?



いあいあいあ。
想像できんす。

つーか、そんなダンディなクラウスなんて見たくな……いよーな、見たいよーな。

ああ、ハヤテの女装が続いてたらお風呂場イベントで素顔のクラウスが見られたかもしれないのにっ。


「かといって住んだり開発したりもするわけにもいかずそのまま放置…
 以来30年… これはずっとこのまんま…」

30年放置したアパートってもうダメになってるんじゃあ。家は人が住まないと傷むって言いますし。
廃墟と化して落書きだらけになってるか、見知らぬ人が住み着いてるかのどちらかな気がする。


あと、30年放置のアパートから殺気を感じたので一晩泊まってみる、ってすげーな>ハヤテ
その発想は漢だよ。

とりあえず昼間に調べればいいのに。


・T.R.A.P.
「どの指示(こえ)を聞くか迷った時は、“すぐ後ろ”の声だけを聞くようにしてみな」

「天草… オレの声だけを聞いてろ!
 お前はそれでいい」

女性作者っぽい絵柄と相まって、腐にしか見えない……!

果たして腐ってるのはそう映る私なのか、そう見せた作者なのかどっちなんだろー。

いあ、腐ってのは言い過ぎっすががが。
あんま少年マンガっぽくないなーと。


・境界のRINNE
『四年生の三学期に事故で亡くなったはず…』

あいかわらず、早死にキャラの多いマンガだなー。

心霊ものだからしかたないんだろうけど、同時にコメディつーかギャグマンガでもあるわけで。
あんま若い幽霊ばっかり出されると微妙な気分になるっすよ。


・絶対可憐チルドレン
「言ったでしょ…?
 『あとで殺す』って」

「うるさい黙れっ!!
 許さない!! こいつらは絶対に--」

『普通の人々』メンバーを超能力で殺そうとする澪。


あー、やっぱそうだよなぁ。
澪は生粋のパンドラっ子だよなーと。

今回は薫がいたから殺人にはいたらなかったけど、普段のパンドラ活動では普通に殺してそうだなぁ……。

そんな中、どんなチャンスも逃さず腐の道を邁進するパティを見てると癒されるっす。




癒されるか?


・アラタカンガタリ
みんなで女装して敵地に侵入することに。

女装ネタかー。
そういうの女性作者が好きそうだなー……って、『ハヤテ』も女装してたっ>前回

いったいどこへ向かおうしてしてるんだ……! サンデー!


・MIXIM☆11
「できたっ!!」

『ト… トンガリ!!!』

ここでトンガリとか!

ちょっと目頭が熱くなったっす。


でも、

「残念ながら…
 その新しいトンガリが『栄光』ではないようです」

違うのかよっ!!


・Tomorrows
たぶん、もう最終回が近いと思うし、いかにもそんな展開なんだけど…………、


びっくりするくらい心を動かされないのはなんでなんだろう……。
アンアンにもミンミにも、フウマにさえ共感や感情移入ができないから、かなぁ?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/04/30(金) 01:25:34|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/798-705003d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad