流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

映画感想:『タイタンの戦い』を観てきました

例によって例のごとく、金曜日の夜に『タイタンの戦い』を観てきたんで感想なんぞ。


見終わってまず思ったのは、


ああ、B級……いあ、C級映画だなぁ


でした。

面白いっちゃ面白いんすよ。
見てて退屈しなかったし楽しめもしましたが、それは予告編を見て期待してた一大叙事詩としてではなく、ヘンテコなノリによるC級映画的コメディとしてでした……。

なんで『タイタンの戦い』なんてタイトルつけちゃったんだ。


■以下、ネタバレを含む感想



ほんとにね、予告編見たときはわくわくしたんすよ。
個人的にギリシャ神話が好きなこともあって、これは絶対見に行こうとそのとき心に決めたくらいです。

でもって、タイトルが『タイタンの戦い』やないっすか。
てっきり、神々と巨人族との激突が描かれるのかなと。
そんなケタ違いともいえる壮絶な戦いの中に、半分人で半分神な主人公が巻き込まれたり身を投じたりするのかなと。

勝手にそんな想像して期待していました。
スケールの大きな、ど派手な戦いの物語を。

でも、蓋を開けたら、まずは片道4日の距離に住む魔女を訪ね、そこから三途の川を渡ってメデューサ退治っすよ。

つーか、これメデューサ退治の話やん……と。

一応、ラスボスとしてクラーケンがいるけど、メデューサの首で一撃死て!

すげーな! メデューサ!

むしろ、いままでよく倒されなかったな! クラーケン!

みんな何してたんだ!


まぁ、条件さえ満たせば神をも殺せる、みたいな話はいかにも神話らしいっちゃらしいっすけどね。

ただ、それは神話だから面白いんであって、娯楽作品としては少々難があるかなぁと。

だって、ロールプレイングゲームでラスボスが一撃死とかしたらどうします?
何十時間も費やして、旅を続け冒険して、レベルを上げてアイテム集めて、さぁ! ボスだ! 最後の戦いだ!
メデューサの首を掲げろ!

そして、伝説へ……。

別の意味で伝説だよっ!


いあまー、結局はやり方次第だとは思うんですけどね。
掲げるまでにドラマや多大な困難があって、いましかない! この一瞬のチャンスを逃すんじゃない! やっと掲げられたぁぁぁぁぁぁっ! とかであれば、達成感もあるでしょうし。

でも、この映画のそのドラマや困難ってのが、掲げる直前メデューサの首をうっかり敵にかっさわれるとかで……。
延々追いかけっこして、ぎりぎりで取り返して。

な、なんかしょぼくないっすか、そのドラマ、その困難。


他にも、森の中に落ちてる神の剣とか、偶然出くわすペガサスの群れ、突然仲間に入れてくれと押し掛けてくる2人組、いまいちキャラが立ってない仲間たち、言葉が通じなくてえんえんイオが通訳してたら最後に普通にしゃべったジン、硬そうに見えて実はさくさく斬れる巨大サソリ、妻子を閉じこめた棺桶を海に捨てようとしてたらいきなり雷が落ちちゃう王様、突然キレて重そうな棺桶を1人で持ち上げ投げ捨てる王様……。

もう、何度も吹き出しそうになりました。
他のお客さんの迷惑になりますし、さすがに実際吹き出したりはしませんでしたが、ニタァと笑ってしまうのまでは我慢しきれませんでした。

つーか、我慢したらニタァって笑い顔になってしまいました。

うっかり他のお客さんに見られてたらどうしよう!


あと、メデューサ退治完了直後、イオが突然殺されるシーンでもちょっと笑ってしまいました。

あんまりにも突然かつ唐突で、そんなびっくり系のホラーじゃないんだから! って。


他には、絶世の美女らしいアンドロメダ姫のアゴが割(略)

まぁ、美の基準なんて地域・人種・個人さまざまっすがががが。


さらにまだあって、隊長と主人公の特訓シーンとカロンの船の中での主人公とイオの特訓シーン、この2つのシーンのBGMがブルー・スリーの映画風じゃありませんでした?
あれもちょっと面白かったっす。


まぁ、笑いどころ以外の感想では、ラストのイオ復活がいまいちっしたねー。

どうして海外の映画ってこうもラブを入れたがるんだろう。

そりゃそれがお約束だし、入れないとハッピーエンドとして締まりがなくなるからってのもわかるんすが、それならそれでもっとちゃんと愛を育んどけと。
最後の最後で突然イチャつきだすカップルってどうなんだ。

そんなやっつけカップリングなら、やらない方がマシなんじゃないかなー。


あとあと、見たのは3D版だったんすが、全然3Dじゃなかったっす。
見てて3Dメガネが壊れてるのかと思ったくらいです。

でも、本編前の他の映画の予告編集ではちゃんと飛び出して見えてたし、メガネはきっと正常だったんだと思います。

300円返せ!


とまぁ、いろいろ違う意味で楽しめた映画でございました。


そうそう、予告編といえば5本くらい流れてたうちの2本で世界が滅亡してて笑ったっす。

ちょ、世界滅びすぎっ。

でも、滅亡後の世界で唯一生き残った人間が……とか、一部の生き残った人たちが世界滅亡の謎を解こうと、とかいう話は大好きなのできっと見に行くと思います!


あー、あと最後に……、





どこが“タイタンの戦い”だったんだ?
この映画。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/06/08(火) 01:30:06|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

はじめまして。

タイタンの戦い…

全然ダメだったみたいですね(;゜Д゜)
観ようかなぁと思っていたのですが、今回はDVDでそのC級さを味わってみようと思います(笑)
  1. 2010/06/08(火) 20:25:11 |
  2. URL |
  3. さいごう #JalddpaA
  4. [ 編集]

はじめまして

コメントありがとうございます!

面白いっちゃ面白かったんですよ、ほんと。

あのC級さは金曜ロードショーとかそういう地上波で、家族そろってわいわい見るのが向いてると思いました(笑)


  1. 2010/06/12(土) 00:29:00 |
  2. URL |
  3. 管理人 #7auZhdRk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/813-71845192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad