流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 29号

むー。昨日今日となんかお腹が重いよーな痛いよーな。

いあ、お腹じゃなくて腰か……?

むしろ、両面重いよーな痛いよーな。
そんな微妙な体調でございます。


そして、今日もまたワールドカップ見てました。

韓国対アルゼンチン。


以下、試合結果書いてます。
念のため警告。









終わってみれば、1対4でアルゼンチンの勝利。
これが実力差ってヤツなのか。

日本VSオランダもこんな感じになるのかなぁ。


■追記
ぐふ。
昨日の夜、FC2の鯖が落ちてて更新できなかったっす。

というわけで、今(朝7時)更新っすよー。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『篠崎愛』のグラビアっした。

個人的な意見ですが、なんだか昭和っぽ(略)


・コナン
巻頭掲載。

でも、巻頭カラーはなしと。
あんま巻頭に載せてる意味ないよーな。
扉ページくらいカラーにすればいいのに。

あ、本編はいつも通りすぎるくらいいつも通りでした。

うん、いつも通りなかなか面白いっす。



・ハヤテのごとく!
「なかなか住みやすそうな家ではないか?」

「ご… ご主人さま…」


ナギとナギ母(幼少時)を見間違えるのはちょっと無理があると思うけど、ねこなら仕方ないな。
ねこが人間を見分けるのは難しいってことで。


ところで、ラストにそのねこがシラヌイと屋根の上にいたりするんすが……、あれ? 別に死んだわけじゃないの?
生き霊だったと?

とりあえず、次はマリアさんあたりに取り憑(略)



足を踏み入れた者がねこ耳になったりならなかったりするねこ耳アパート、素晴らしいじゃないですか。


・結界師
「12人いた幹部も、動けるのはもはや我々5人を残すのみとなった」

うーん。
幹部たちが裏会にこだわる理由がいまいちわかんないっす。

そら、幹部だからだ、って言われりゃ確かにそうなんだけど、もともと裏会の重要性とか存在感が希薄なんで、そんな命懸けで守らんでも~とか思ってしまう……。

ぶっちゃけ裏会が潰れて誰が困るんだろう。

良守と時音の墨村家・雪村家は裏会とほぼ繋がりがないみたいだし、七郎は総帥に雇われるくらいだし。

残るは正守と夜行の面々だけど、彼らも具体的にどう生計を立ててるのかよくわからんす。
裏会潰れたら路頭に迷うのかなぁ。
あれだけの技能集団だからどうとでも食っていけそうな気もするっすよ。


「あれは… 動かせるか?」

「ええ、もちろん…
 十分育ってます。自信作ですよ」

繭(?)の中で脈打つなにか。


ちっ、腐っ(略)

どうしても連想してしまいます。


・最上の明医
「そりゃ、あんとき釈は停学んなったからな。
 爆竹だの花火だの室内で使うわ…
 ケガ人や食中毒が続出したんだ」

ガチすぎてひいた……、

って言いたいところだけど、意外とひかなかったっす。
こんなバカップルも嫌いじゃない>釈と義明

つーか、ケガ人はともかく、ヘビの丸焼きやカブト虫の串刺しを食ったヤツがいるのか……>食中毒

楽しんでるなぁ。


・神のみぞ知るセカイ
今回のサブタイトルは、

『FLAG102「Devil May Cry」』

っした。

なにげに上手いと思った。

いあ、意味は知らないけど。


というわけで、今回から始まるシリーズはエルシィがヒロイン役とー。
あ、ヒロイン役って言うと語弊があるか。

ま、ま、エルシィメインのお話ってことで。

いつもの落とし神っぷりが発揮できない桂馬が新鮮っすね。
これまで数々のお風呂イベントを涼しい顔でこなしてきた桂馬がすげー気まずそうな顔してる!


でもって、風呂では髪を下ろしデートではいつもと服を変えてと、シチュに合わせてちゃんと外見も変えてくれる作者が好きだー。
いつもと違う場所ではいつもと違う格好を。
それ大切だと思うんだ。


あと、エルシィは右の二の腕から洗う派。


・絶対可憐チルドレン
「知ってる女の顔なの!?」

と薫(大人)の顔になったフェザーを見て、紫穂。


わからないものなのかなー。
現代の薫ももう中学生だし、わかりそうなもんだけど。


そして、皆本に対して薫がどんどん女の子らしく……。

お、オヤジくささのない薫なんて……っ!



ちょっと見てて気恥ずかしいっす。


・メジャー
月日が流れ、吾郎の娘も小学1年生に。
長男も生まれましたよっと。

で、吾郎本人は……肩を壊してメジャー引退。
今度は日本で野手転向と。


何回、致命的なケガしてるんだっ>吾郎

投手としても利き腕壊して、逆の腕で復活してませんでしたっけ。
今度はさらに肩壊して、野手転向て……。



一周回って面白くなってきたよっ!

まぁ、本心を言えばその肩を壊した話や野手転向を決意した話も読みたかったけどねー。
長男誕生の喜びとか長女と過ごした日々とかも。


でもって、まだまだ続いたりする?>連載

そろそろ終わってもいいと思うのは、今回の話を読んでも変わらないっす。
惰性、だよなぁと。そう思わずにはいられない。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/18(金) 01:28:43|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/822-bc1ba0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad