流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 43号

なんとか復活しました>パソコン

現在せっせと環境復元中。
そうそう、OS再イントスールうんぬんよりこの、“環境を元に戻す”って作業が非常にだるいんだった……。
ここ何年もOS再インストールなんてしてなかったから忘れてたっすよ。

それはさておき、『ワンピース』のないジャンプ、4週目~。

次号から連載再開っすね。
そろそろネタバレに警戒しなくては~。


・表紙
今週の表紙は『祝! 連載11周年!!』記念で(?)『ナルト』っした。


11周年かー。ついこないだ祝10周年とか言ってた気がするのに、あれから1年もたったのか。
光陰矢のごとしですなー。

でもって、11年やってもまだまだ終わりそうにないのがちょっと怖いなー>『ナルト』
打ち切りされなきゃ20周年くらいいきそうっすよ。
その頃にはナルトも20歳越えてて、子供いたりなんかして(ドラゴンボール・パターン)、いま以上に秘術やら禁術なんかを身につけて無茶苦茶強くなってて…………でもきっと精神的成長は全然してな(略)



・ブリーチ
巻頭カラー。


「…まだ再生するのか…!」

さすが藍染さま、しぶとい。

つーか、通常攻撃あれだけ強かったのに"死神の力と引き換え"の一撃、弱くないっすか?


「崩玉が 私に斬魄刀など必要無いと判断したのだ!!!」

藍染さまの斬魄刀って確か右手と融合してたんですよね。
いま思えば、あれ、戦うとき以外はすげー不便だったんじゃあ。お箸とか持てないし。

そのことと今回の、

「崩玉はアナタを主とは認めないと言ってるんスよ」

をあわせて考えると……、

あれ? もしかして藍染さま、崩玉にすげー嫌われてる?

とか思ってしまった。


「あの時撃ち込んだ封印が今ようやく発動したのは アナタの力が弱まったからっス」

ここがいまいちわからんす。
そもそも藍染さまの力は崩玉が与えてるんじゃ?
弱まるもなにも藍染さまの力は崩玉の意志一つではー?

それか、藍染さまの意志で力を強制的に引き出すことができたってことなんすかねー?


それはさておき。

『終極滅封(しゅうきょくめっぷう)!!』

え。

藍染さま、これで……終わり?
封印成功しちゃってる?

お、織姫は?
崩玉を生まれる前の状態に戻すとか言ってなかったっけ。

別にこれで藍染さま完全決着でもいいけど、空座町の隊長戦はいったいなんだったんだって気はするっす。
藍染さまはとてもとてもお喋りだし、適当に話を合わせて一護を待ってればよかっ(略)

うーん。何ヶ月にも渡って“一護VS藍染さま戦”して欲しかったわけじゃないけど、これはこれで釈然としないなぁ。


あと、

「私はお前を蔑如する!!」

"軽蔑"すると言わないところが藍染さま、ってか『ブリーチ』だなーとか思ったっす。


・ナルト
小南死んだぁぁぁぁぁぁっ!

容赦なさすぎっすよ!>作者
大見得切って即やられた前回のリベンジはなしっすかっ。リベンジの可能性さえなしっすかっ。

うう、自来也、弥彦、長門とみんな死んだし、小南は生き残って欲しかったなぁ。


あと、水面に浮かぶ瀕死の小南、一瞬両目をえぐられてるのかと思ってびびったっす。
たんにまぶたが黒くて目を閉じてただけか。

そういや、小南のまぶたは子供の頃から黒いけど、あれなんでなんだろ?
子供の頃からってことは化粧ではないんだろうし。

その謎解明の機会も小南の死とともに消滅かぁ……小南…………。


・トリコ
グルメ界の洗礼を受けてボロボロにされたトリコの前にノッキングマスター・次郎が登場っと。


次郎、若ぇぇぇぇぇぇぇぇっ!

前に上半身ムキムキになったりしてたけど、今回は全身若返りってどういうことなんだ。
白髪もすっかり黒くなってるし、ノッキングをマスターするとそんなこともできるようになんのか。


・リボーン
『キラースポット!!』

『左肩!!』『右手!!』

ボキッ

『側頭部!!』『左腿!!』

ガッ

『レバー!!』

ボキ








ボキ?


・ぬらりひょんの孫
「羽衣狐様 バァァンザァァイ
 なぁのじゃあああ」

物見台での天然っぷりから始まった鏖地蔵の萌えキャラ化、まだ続いてたのか……。


『妾はいつかこの世を純粋なもので埋めつくしとうなった』

『一点のけがれもない 純粋な黒』

「この黒き髪----- 黒きまなこ
 黒き衣のごとく完全なる闇を」

と冬服セーラー服+黒タイツに戻った羽衣狐。


つまり……、

冬服セーラー服と黒タイツでこの世を埋めつくしたい、だとぉぉ?

そら、鏖地蔵もはしゃぐわ!


・銀魂
各キャラの変わりすぎな2年後の姿にげらげら笑ってたら、

「ああ 俺もお前と同じ2年後とやらにとり残された側の人間だ」

いつの間にか夢オチネタからパラレルワールドネタに変わってた!

すげーぜ! 『銀魂』!

これは続きが楽しみだなぁ。


・LIGHT WING
第2話。


う、うーん。微妙だなぁ。
面白いようなそうでもないような。

1回目読んだとき、ありがちな展開に途中でつらくなっていったん読むのを止めたんすが、2回目読んだときは苦痛だった前半もわりと楽しく読めたっす。

うーん。
ありがちな展開のわりにネームが多くて、さくさく読めなかったのがつらかった、のかなぁ?>1回目

我ながら謎っす。


・エニグマ
第3話。


うーん。こっちも個人的には微妙な感じっす。
上手くいきすぎてて盛り上がらないなーと。

でも、ラストの、部屋に無数の手形って絵面にはぞわっときたっす。


・保健室の死神
むう。乏しい表情+なのです口調+天然っぽい発言。
操がすげー萌えるっす。

でも、なんでラクガキするとアシタバを解放するのかよくわからなかったっす>“虚像の姿見”
圧力にすぐ屈する性格なのか? どこぞの国のよ(略)


「僕の身体で払えるものならなんでも払います」

『即答ねぇ……』


ハデス先生かっこいい!

しかし、アップになると眉毛がなくてちょっと間抜けっすね。



……はっ! かつて眉毛で払っ(略)


それはさておき。


「一体 昨晩何があったんだ」

と言う三途川“生徒”にこそ昨晩をどうやって乗り切ったのか聞きたい。


あと、

「白黒での許可はギリギリモザイクまでだよ」

安○が名前も姿もモザイクで登場~。


どういう仕組みなんだ……。

ってか、このマンガでこんな現象ったら病魔かっ!

……と思ったけど、特にそういう記述はなく。
さすがにカラーページのメタ表現を本編にまで引っ張り込むのはやりすぎな気がするなぁ。
安田絡みとはいえ。


・逢魔ケ刻動物園
「完全に迷ったよ~……」

「昆虫採集なんてやめときゃよかったよ~~…」


わりと真面目に、今度はこの少年が呪いでカブトムシ人間になったりクワガタ人間になったりヒメウラナミジャノメ人間になったりするのかと思ったっす。


・こち亀
後ろから3番目>掲載順位

なんだか最近、後ろの方が多いよーな。
『こち亀』は打ち切りなしで掲載順位関係ないって噂をよく聞きますが、最近のこのポジションはまさか…………?


・サイレン
「憎いよ 君が
 いつのまにか俺が失った絆を君が持ってる…」

「絆…!!? 絆だと…!!
 平気で…殺そうとしておいて…!!
 何十億という人達の命を奪っておいて…!!
 俺が…“憎い”だと…!?
 何を言ってるんだ お前は…!!
 オマエは何を言ってるんだ!!!」


ラスボスのたわごとにマジレスする主人公。
なんかすげー新鮮でした。

言われてみればその通りだなと。
うっかり聞き流すとこだったっす>弥勒の発言


・SWOT
最後尾>掲載順位


風前の灯火もいいとこだけど、あいかわらずバトルバトル。

『カクゴ』という名の『能力』が確立されたけど、個人的にはそれで盛り上がったりはしないかなぁと。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/09/29(水) 01:13:00|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/871-bf4e10df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad