流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:備えあれば憂いなし

いつものお薬をもらうついでに、いつもの病院でインフルエンザの予防接種を受けてきたっす。


で、思うのが予防接種の有効性のことだったり。

なんかっすね。
ちまたではインフルエンザの予防接種について、有効だって説とあんなの意味ないって説があるらしいんですよ。

いあ、都市伝説とかネットのうわさってレベルではなく、新聞のコラムに載るくらいのレベルっす。

どういう理論かは忘れましたが、ないわー派に言わせるとインフルの予防接種は百害あって一利なしなんだとか。
予防できない上に副作用の危険性だけはきっちりあると。

しかし、うーん。インフルの予防接種は世間に広く浸透してるし、国の機関でも予防接種を勧めてたりする気がするし、個人的には効果がないと言われてもいまいち信じられないかなーと。

その一方で、バレンタインにチョコを贈るのはお菓子屋の陰謀で、クリスマスにケーキを食べるのは日本だけだったりするわけですがが。
インフルの予防接種も医者と製薬会社の陰謀だったりするのかなー。


……と思いつつ、受けてきました。
まぁ、私のような素人には真実を確かめる術がないし、効果がないならないでよかろうと。あった場合の恩恵はなかなか大きいですし。
副作用については……自分の悪運を信じるしか!


とりあえず、いま私がもっとも知りたいのは、今回のワクチンがいま流行してるウイルスを的中させたかどうかってことだ!(※)



※インフルエンザの予防接種ワクチンは、今年はこの型が流行る! って予測を元に作られる。
予測が外れたら効果はないらしー……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/11(木) 01:34:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/893-4ec3d424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad