FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 1号

今週のサンデーは、なんと……、


『1号』


ですっ!


って、まぁ思ったより衝撃はありませんでした。
まだ12月の頭だしね。2011年は遠いっすよー。

これが20日あたりのことなら、びくってなったかもです。


・表紙
今週の表紙は『神のみぞ知るセカイ』っした。


表紙イラストはアイドルポーズ(?)のアニメ塗りエルシィ。

こ、これは恥ずかしい……!
コンビニで買うとき、思わず裏を向けて出してしまったっす。

そしたら、もっと恥ずかしい……ってことはなくて『モンハン3』の広告でした>裏表紙



つーか、もはや黙ってても売れるだろうに宣伝攻勢かけてますよねぇ>『モンハン3』



・オールキャラ年賀状プレゼント!!
各連載作家たちの手による直筆年賀状がずらりと。


ままままだだ! まだ焦るような時間じゃないっ。


・ケンイチ
巻頭カラー。

巻頭見開きカラーは、美羽たちの水着イラストっと。


ほんっと、カラーの使い方にブレのない作者だなぁ(ほめてます)。


・神のみぞ知るセカイ
5人同時“再”攻略継続中っと。


「真実の愛に到達すれば、女神が一気に復活したっておかしくない!!」

5股で真実の愛もなんもないよーな。

つーか、それを見抜けなくてなにが愛の女神かって気もしないでもない。
自分の食料にはもっと敏感であるべきっ。


『月夜……
 相変わらず小さい…』

久しぶりに再会して、第一声がそれか。笑ったっす。




確かに小さいけど!

でも、それがいいんじゃないかと。

さらに相変わらずの無表情っぷり!

ええですわー。


で、来週はどうやら栞が登場するようで。

って、栞も無表情キャラじゃなかったっけ。
キャラがかぶるが大丈夫か?




……。

つーか、ラストページに、

『読者の皆様、長らくお待たせしました。ついにあの娘の登場です。本当におめでとうございます』

ってなアオリ文が。


おお、栞ってそんな人気キャラだったのか。
栞は、喋る内容が上手くまとまらなくっていろいろ考えてるうちにタイミングを失い、結局無言にっていう奥深い無口設定が好きでした。

ってか、栞は無口キャラ、なのか?
無表情キャラじゃなくて。


ま、ま、月夜の第2ラウンドと合わせて栞再登場の次回が楽しみっすよ。


・最後は? ストレート!!
「去年代打中心で7ホーマ放って、今年はロッテのレギュラー取れるかもしれないんだぞ!」

前から気になってたんだけど、この『古谷さん』は実在の選手なんすか?
チーム名が非実在なら疑問にも思わないんすが、やたら『ロッテ』『ロッテ』言うもんだから実在の可能性もあるのかなーと。

で、実在するなら今回の話はひどい噛ませ犬なわけで。


ググった。

ロッテに古谷選手は存在してるけど、どうも投手っぽい。
マンガの『古谷さん』は代打で活躍してるらしいから関係ないっぽいっすね。

めでたしめでたし。


「天才って言うなら、こんくらいはね」

さすが姉ちゃん、天才慣れしてるぜ!

でもって、その大河の天才っぷりが発揮されたシーン。

すげーっすね。
すげーページをたっぷり使ってる。

こりゃなかなか話が進まないわけだ。

一方で、大河の“天才っぷり”の見せ場なんだし、これくらい贅沢にページを使ってもいい気がするし……。
うーん。たっぷり描写とさくさく展開を両立させる方法はないものか。


・戦国八咫烏
『戦象 その巨躯と力は18世紀まで、実に1800年もの間、戦場で運用されていた』

象、運用されすぎ。笑ったっす。



……イロモノ兵器だと思ってた。ごめんなさい。


「見ろ!!
 まるで魔獣を見たようなあの様ぁ!!」

実際、魔獣だよなぁと。
この時代の日本人は象なんて見たことないだろうし。

1頭や2頭が突進してくるだけならまだしも、あんなのが列をなして突進してきたらそらビビるよっ。


・ARAGO
おっさんことジョーが変形する杖を手に入れ、バトルに参戦っと。

「変化しろ… ドルイドのステッキ!!」

『竜の息吹(はげしいほのお)!!!』


うん。ドラクエみたいだ。
あるいは、ポケモン?

アラゴの(実際叫んでるのはベガー)、

「ヨッシャア-----叫んで『殴れ』!!
 必殺!!
 虹色の手甲(ガントレット)!!!」

といい、シンプルなネーミングには好感がもてるんすが、ルビ全部平仮名ってのはシンプルすぎてゲームっぽいかなぁと。


・國崎出雲の事情
「わりーけど、歌舞伎は男しか出れねーの!」

「あっ、じゃあ全然、大丈夫!
 オレ男だから」


第2の男の娘が登場っと(第1は出雲)。

これから続々と第3、第4の男の娘が……………。


そういや、歌舞伎の御曹司10人衆(?)みたいな設定ありませんでしたっけ?
一応、紗英や菅原兄弟、玄衛とそれっぽい連中が出てきたけど、最近ぱったり増えなくなったよーな。

……なかったことにされた?


あと、

『國崎くんって… ソッチだったの…?』

そろそろ誰か紗英に本当のことを……っ!
最近の紗英は献身的だし一途だしで、見てて胸が痛むんだ。


・鋼鉄の華っ柱
社長の悪事を暴くつもりが逆に追い詰められましたよっと>夏野

「行きなさい!
 警察を呼ぶよ!!」

「やだ!!!!」


おっおー。
味方してるはずの家主に出ていけと言われて、返した言葉が「やだ!!!!」とか>夏野

証拠も理屈もなんもなしでめちゃくちゃなんだけど、それゆえの感動があるっすよ。
言ってしまえば感情論、あるのは気持ちだけ。

でも、それを貫く。

いいよいいよ、かっこいいよ! 夏野!

そんな夏野をずる賢い技と度胸でフォローする真道もまたさすが、つーかなんというか。

「言ったろう。
 俺はいつでも騙す方にいると」

のセリフが決まりすぎだ。
にやりとさせられたっす。


「突然失礼ですが、この会社を売ってくれませんか?」

ト、トースター……。

トースター手に入れるんじゃなかったの……?
会社って。

ここからどう転がるのか次回も楽しみっすよ。


・結界師
銀魅が黒兜を瞬殺っと。


あ、あれ? 黒兜って相当ヤバイものだったんじゃあ?

それだけ銀魅がケタ外れに強いってことなんだろうけど、結局活躍したためしがない、よね?>黒兜
正直、噛ませ犬にもなれてないと思う……。


「どうやら… お前はのけ者にされたらしいな」

一瞬、総帥に探りをいれにきたんだと思ったんすが……>壱号



……ほんとにハブられてる?

つーか、ハブられてますな。
サンデーのバックナンバーが手元に残ってたんで再読してみたんすが、カケルを例の部屋に運んだのは零号か蒼士っぽい。


う、うーん。
カケルまで巻き込むなら誘ってあげればいいのに>零号

一方で、『人形』としての従順さならNO.1であろう壱号と総帥の組み合わせは、ちょっとどうなるのか楽しみっす。


・マギ
黒いジンの中で、カシムのルフと対面するアリババ。


「俺だけが… 生まれ付きのクズだってのか!?」

結論から言うとそうだとしか言(略)


『君は、全てをかけて誰かを救おうとする、勇気ある人…
 僕の選んだ… 王の器なのだから!』

ちょっと泣きかけたっす。

つまり、“全てをかけて誰かを救おうとする、勇気ある人”こそが“王”だと。

うわぁ。なにそれ燃えるっ。

そして、切ない。
“全てをかけて”ってあたり。

自分を犠牲にし続けてきたシンドバッドにも通じるところがありますね。

熱く切なく感動したっす。


あと、

『この力は… ルフの意志を聞かせる力。
 すなわち預言の力』

なんで、すなわち預言の力なのかわかんないっす……。

なんで予知の力……?

って、ああ! 予言じゃなくて“預”言か!
未来の予測はまったく関係なくて、他者の言葉を預かり聞かせる力と。

納得しました!


・絶対可憐チルドレン
ふと気づけば薫たちの頭身がずいぶん上がってるなー。
なんかもう中学生って感じじゃないよーな。


それはさておき。


おっと、紅葉の過去が。
そんな展開になるとは思ってなかった!

つーか、澪も戦火の国の出身じゃなかったっけ?
まぁ、エスパーは国の財産らしいし、国が安定してて真っ当ならもっと大切に扱われてるわけで。

そりゃ、パンドラのエスパーたちは結束高まるはずだよなぁと。
真っ当じゃない国にいたところを兵部に拾い集められたんだから。


・オニデレ
引き続き女装大会。

まさかの水戸参戦っ。

「あいや! キャプテン!」

リー即退場っと。

その続き、ちょっと見てみたかった。
「あいや!」からどうやってキャプテンを励ますつもりだったんだ……。


「キャプテンの、…ばか…」

一方、正はまさかのクリティカルと。
確かにこれは高得点だわ。うん。


で、真打ちの生徒会長は…………、

「…泣きい、今日はほろほろ涙ぁ流して、
 明日は、笑おな…?」

とエセ京都弁で勝負。

うーん。いまいちぴんとこなかったっす。


・T.R.A.P.
竹本が負傷退場。

「じゃあ、ボクは…
 4点取る」

竹本の遺志(ちがう)を継いで奮起するカインっと。


でも、待って欲しい。

ほんとに、ハットトリックどころかそれを越える4得点なんて上げたら、竹本は完全にいらない子にな(略)
善意で動いてるだけに、カインがしでかしてしまいそうで恐いっす。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/12/03(金) 00:45:11|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/902-58b66a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)