流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 5・6号

今週号は1月4日(火)発売っした。

はやっ!
なにも三が日明けてすぐ出さんでも、もうちょっとゆっくりしててもええんやで? とか思ってたら、合併号なんすね>今週号

次号は1月17日発売とー。

うーん。今度はなんか空きすぎって気ががが。

素直に今週は休んで来週の月曜から通常通りに……、って来週の月曜祝日だった。
そこらへんも絡んでの4日発売だったんだろーか。


・表紙
今週の表紙は、『ワンピース』『トリコ』『ブリーチ』『ナルト』の集合イラストっした。


『ワンピース』『ブリーチ』『ナルト』がジャンプの三枚看板なんでしたっけ?
そこに『トリコ』が加わってるのは興味深いっすねー。

ってか、たんにアニメ化するからなんだろーか。

でも、同じくアニメ化の『べるぜバブ』は別枠で小さく載ってるだけだしなー。
なにが両者を分けたのか。



・ワンピース
巻頭カラー。


(サンジちゃん じっと隠れててね…)

「………!!」

人魚の胸に頭を抱かれ、サンジが鼻血を噴き出したり。

でもって、それが瀕死に達する量で輸血しないと死亡するとかいう危機的事態に陥ったり。


う、うーん。
ないわぁ。
それはないわぁ。

あまりの興奮に鼻血が出すぎて死にかける、しかもガチで。
っていうのが笑えないし、その鼻血イベントから魚人島の住人と人間の因縁話に繋げていくのもなんだかなぁと。

つーか、その輸血にまつわる話をしたいがために、今回の鼻血イベントやったのが見え見えで萎えるっす。


あと、

『2年後 魚人島で会おう!!』

と言っておきながら魚人島に居られなかったって、ちょっと格好悪いな>ジンベエ


・バクマン。
『今から1年C組の皆さんに生き残りゲームをしてもらいます』

「『enigme【エニグマ】』にそっくりじゃん
 ダメだろこれ…」


そこは『バトルロワイアル』って言って欲しかったっす。

いあ、誰が最初とか言ってもしょうがないけどさ。
『バトルロワイアル』が世に出たときも、あれに似てるこれに似てると言われてたなぁ……。


・ブリーチ
あいかわらず、話数とサブタイトルの表示方法に気合いが入ってるなぁ。
なにがあったんだ。
今のシリーズより前はここまで毎回、凝ってませんでしたよね?

で、まぁ、その懲りようが本編の水増しサスペンスと同様空回りしてるように映ってしかたがないっす。
なんかこう、かっこいい! ではなくて、妙な笑いがこみ上げてくるっすよ。

いあ、今回なんてすげー決まってると思うし、一言で言えばスタイリッシュなんだけど、スタイリッシュって言葉自体がギャグっぽ(略)


「メガネきらいなのよ!
 コンタクトはもっときらいだけど!」

近眼ヒロイン。ただしメガネ・コンタクトともになし、かー。

新しいな!

でも、裸眼で“メガネ、メガネ”ってやっちゃうほど悪くないとはいえ、この近眼設定はいろいろ足を引っ張りそうな予感が。
そして、いつの間にか忘れら(略)

それはさておき、その近眼ヒロイン・リルカ嬢の近眼アピール面白かったっす。
やっぱコメディシーンは面白いんですよねえ。
もっと増やしてくんないかな。


それはさておき、リルカに連れられ一護の前に現れたのはチャドでしたよっと>ラスト


チャドだからなぁ。
一生懸命修業して、パワーアップして、でもロクに活躍できなかったチャドだからなぁぁぁ。

思わせぶりに登場してもきっと、ねぇ?


・トリコ
『な… なんだこの切れ味は…
 かるく振ったら… 山が割れた…!?』

この過剰演出が『トリコ』だよなぁと。

しかし、これ、包丁が完成したら次はまな板を作ってもらいに行かないといけないんじゃあ。
それとも持つ者次第で、豪快にも繊細にも使えたりするんだろーか。

つーか、とりあえず、これで小松は攻撃力の面ではグルメ界に行けるようになったんじゃなかろーか……。


・エニグマ
『私は強い者達を求めている…
 誰一人欠けることなく… 全員でここへ来れるような人間達を…!!』

なんて言ったら団結するに決まってるやんと。
わざわざ試練の場を用意してるのに、敵のボス自らそれを台無しにするようなこと言うのはどうなのか。

いあ、団結しようとしてもできないくらいの試練が待ちかまえてるのかもしれないけどさー。


あと、

「すまない…
 影(シャドー)化しかけたときの記憶があいまいで-----」

そんな都合のいい記憶喪失誰が信じるかと。

でも、とくに誰も追求せず……。

まぁ、直後に“校内放送”があったせいかもしれないけれど。


うーん。
このマンガはやっぱ緊迫感が足りないと思う。

こんなぬるい状況で主人公がびしっと決めても、いまいち心に響かないっすよ。


・こち亀
纏が巫女さんのバイトしたり。


巫女さん! 巫女さん!


しかし、いまいち旬を過ぎてる気がしないでもない。
ジャンプの発売日が1月4日だったから、季節外れってことは全然ないはずなんだけど、なんといいますか。
12月26日にサンタのコスプレしてたらおかしくないか? と。

こういうのって早めにするのはいいけど、過ぎてしまうとだめな気がするっすよ。
初詣と言えば元日のイベントってイメージ強いですし。


・青の祓魔師(あおのエクソシスト)
『アニメ化決定記念!』でジャンプSQから出張番外編。
作者は『加藤和恵』。

あらすじは、

燐・雪男・しえみの3人で幽霊列車(ファントムトレイン)退治!

ってな、エクソシストマンガ。


うーん。
可もなく不可もなく。

ちなみにジャンプSQでやってる本編の方もそんな感(略)

個人的には好きなんすけどね。
好きなんだけど、好きなんだけど、面白いかって聞かれるとうーん……っていう。


・銀魂
「考えてみろ
 障子を突き破っていいならほぼ何を突き破ってもアリだぞ」

めさめさ笑ったっす>『青少年健全育成条例』ネタ

単純に登場させるだけでもなければ煽るだけでもなく、ちゃんとギャグに昇華させてるのがさすがだよなーと。
この取り扱い方だったら、きっと石原都知事も笑って……あ、無理ですか。


・信魂さんいらっしゃい
『ニューイヤーギャグ伝 第1走者』。
作者は『大石浩二』。

あらすじは、

現代の新婚ほやほやバカップルと、戦国時代の武田信玄と上杉謙信の魂が入れ替わって----

ってな、時代を超えた人格入れ替わりギャグマンガ。


育児放棄ネタを入れてみたり、現代日本を斬ってみたり(?)。
うーん。真面目パートいらないかもっす。

でもって、ギャグの密度もちょっと薄目かなと。
正直、いつもの『いぬまるだしっ』の方が面白いと思うっす。


・めだかボックス
『僕は彼女の顔面を剥がしました』

ぎゃああああ。

後ろに描かれてる安心院さん、うつ伏せなのかと思ったら、仰向けだった……。
後頭部だと思ってたところは…………。

ぎゃああああ。

やっと球磨川の過負荷らしさを実感できた気がするっすよ。


・ギャグマンガ日和 出張版
『ニューイヤーギャグ伝 第2走者』。
作者は『増田こうすけ』。

あらすじは割愛。
つーか、でっち上げマンガによる『人気投票結果発表』ネタ。


いつも通りだなーと。

狙ってやってるんであろう進行役2人の昭和くささが、意外と再現性高くてちょっと気恥ずかしさを覚えてしまったっす。


・カッコカワイイ宣言!
『ニューイヤーギャグ伝 第3走者』。
作者は『地獄のミサワ』。

あらすじは割愛。
つーか、ランドセルと犬。


これまたいつも通りだなーと。

個人的には本編より欄外の翻訳ネタの方が好きかもしれないっす。
あの繰り返し口調がじわじわくる。


・お前んち、お化け屋敷
『ニューイヤーギャグ伝 最終走者』。
作者は『麻生周一』。

あらすじは、

部屋に幽霊が出たと騒ぐ来訪者に頼まれ、主人公はその部屋を調べることに----

ってな、ギャグマンガ。


笑いどころもいくつかあったものの、ページ数のわりにはあんまり笑えなかったかなーと。

オチはあれっすね。
王道ですな。幽霊が出たと騒いでた男が実は幽霊で、しかも主人公の友だちでもなんでもなかったと。

ホラーは定番が面白かったりするもんですが、これはギャグマンガだしなー。
ちょいと物足りないオチだったかなと。

最後の「脇汗すごい」はとってつけた感がすげーっす。


・ぬらりひょんの孫
巻とガンバリ入道の回。


おっと、よく考えたらこれって初期のころやってた妖怪ネタ路線の話やないっすか。
『ぬ~べ~』的な。

でも、メインを張るのは巻って……。メインヒロインどこ行った。
メインヒロインがトイレで悶絶するのもどうかと思うけどさ。


・保健室の死神
美作とアシタバが『お年玉調達行脚』しましたよっと。


こういう、“○○の場合”みたいな話はやっぱ面白いなと。
各キャラクターそれぞれ個性的な返しをやってくれて楽しいっすよ。

でも、お年玉もらうなら経一を狙うべきだった気が>美作とアシタバ
パチンコで負けてなければ普通にくれそうっすよ。


あと、妹のお守りを放棄するのは関心せんなぁ>アシタバ
いっしょに連れてってあげればいいのに。


・LIGHT WING
シアンの過去話っと。


シアンのやり口がけっこうまともで驚いたっす。
トンデモキャラだからもっとトンデモないやり口してたのかと思ってた。

自分の力で勝たせてやって、チームメイトの心を腐らせるっていう、むしろ現実でもやれそうなやり口が逆に怖くてよかったっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/01/06(木) 01:15:11|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/916-b123d44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad