流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 7号

久しぶりに気合いを入れて創作中~。

……なので、これから月末までは雑誌感想全般、短めになるかもです。
テレビは見ない! 『FF11』の“メイジャン”も禁止! ネットは……極力寝る前に少し見るだけにっ!

珍しくがんばっております。


・最上の明医
表紙+巻頭カラー。


「今、話したみてえにもし、平聖中央病院に来てくれるのなら大歓迎だって…」

「…う…うん」

伊達の話に煮え切らない大谷先生。


自分のしてきたことの重みを考え、そんなすぐ評判の大病院に行っていいのかと悩んでるのかと思ったら……、

「知り合いだからとはいえ そんないきなり採用してもらえるとは、とても思えないのですが…」

伊達の話を信じられないだけだったぜ!

これまた意外な展開でちょっとびっくりっすよ。
すんなりめでたしめでたしになるとばっかり思ってました。

でも、これはなかなか納得のいく展開かもっす。

「話はわかったけど、だからっていきなり採用なんかしたら、不平等だよ」

とミコトが言う通り、コネ採用を許すと結局そこからしがらみや派閥が生まれていきそうですし。
そして、いつかは医局制度と同じことに……、と。


しかし、いつの間にやらミコトの平聖中央病院が、

「今や、あそこに就職するのは宝くじに当たるより難しいと言われています」

なんてことになっていたとはー。

つーか、医局制度のしがらみを考えたら、履歴書を送っただけでたいへんなことになりそうだなー>応募者たち


それはさておき、ミコトはもう命の心配ないみたいっすね。

アメリカでの最新治療、しかもまだ臨床試験レベルの治療ってことで、医者仲間の誰もが助からないと確信した病気だったって状況との矛盾はないと思うし、ミコトが元気になったこと自体は嬉しいんですが……ですが…………。

なぁぁぁんか釈然としないなぁ。
そんなあっさり完治しましたっ! とか言われても、これで何もかも元通りって気分にはなれないっすよ。

でもって、ミコトが復活したことで『最上の命医』のキャラクターたちも順次登場かー。
これもまた嬉しいことではあるけど、せっかくマンガのタイトルを変えてまで主人公や舞台を入れ替えたのに中途半端なことにならないのかなぁ。
ちと心配っす。



・結界師
おおう、零号もとい月久がやられとるっ!

あ、あっけなかったなぁ。
月久に勝って欲しかったわけではないけど、あまりのあっけなさに拍子抜けっすよ。

実は生きてた! 上から目線で勝利宣言! をやったんだから、もっとがんばろうよ。


・常住戦陣!! ムシブギョー
第2話。
ヒロイン『春』登場っと。

なんという乳要員……。
江戸時代かつ和服で巨乳ってのもなんだか新鮮っすねー。

反面、この時代に巨乳はステータスなんだろうかとか思ってしまいますががが。


閑話休題。

『月島仁兵衛、参る!!!!』

ヒロインを守って化け物と戦う主人公!
熱いね!

ピンチになったとき、父の言葉を思い出し折れかけた心を立て直すってのも熱いね!

でも、

『いつでも、常住戦陣(常に身は戦場にある)の心構えであれ!!!』

見せ場で“( )”書きはすげーしまらないと思う……。


あと、ヒロインの前髪、生え際が見えなくて違和感をおぼえるっす。
よく見れば他のキャラも似たような感じだし、これがこの作者のタッチだと理解すべきなんだとは思うんだけど、やっぱりちょっと気になってしまうっすよ。


・名探偵コナン
どうしてコナンは正男君と犯人たちが実の親子ではないと見抜けたのか?

「正男君だけ富士額だったからだよ!
 富士額は優性遺伝で、富士額じゃない両親からは生まれないからな!」


なんというムダ知識っっ!


いあ、今回役に立ったんだけどさ。
まさかすぎる理由に笑ってしまったっすよ。


あと、ムダ優性遺伝だなぁ……富士額。


・ハヤテのごとく!
実はAM4時からAM5時までしか寝てなかったハヤテ。


4時って早朝だからね? 早朝4時。

そして、5時も早朝だからね?

早朝に寝て早朝に起きるっておかしいからね?



早死にしそうだなぁ、ハヤテ……。


あと、

「あーー!!
 モンハン3!?
 やろー!! やろー!! 今すぐやろー!!」

「夕飯食べて勉強した後でな」


ほんとにメシ食って勉強終わるまでゲームしなかったっ!>千桜
ほんま化け物じみた精神力やでぇ。

でも、子供(ナギ)に夜更かしさせるのはどうかと思う。

あ、千桜関係なしで毎日夜更かししてたわ……>ナギ


・最後は? ストレート!!
「白服だけじゃ足りない分3人も応援に来てもらって、お世話になりまくりだね、千刻野球部」

「いーよ、高津さんの頼みだもん」


前回の学術系白服四天王(ちがう)も、“高津くんの頼みだから”とか言ってたよーな。

ついに……、ついに三白眼の時代が来(略)


それはさておき、結局野球部に頼るのかー。
最初のあの啖呵と勢いはなんだったんだ>神無

つーか、俳句や漫画の白服集めてどうするつもりだったんだ。

って、

『バカ、低すぎだ、これじゃベース手前でワンバンして…』

「絶好球ですわ!!」


テニスじゃワンバンして当たり前とー?

なるほど。野球以外の天才大集合面白いかもっす。
こうなると俳句や漫画の天才がどうその才能を活かすのか見てみたかったなー。


・神のみぞ知るセカイ
5人同時攻略進行中っと。


歩美と下校しようとしたら京がついてきてたり、その上ちひろとバッタリ出くわしたり。
桂馬らしからぬ手際の悪さですなー。

それをどったんばったんと行き当たりばったりも含めて立て直していく様が面白いっす、楽しいっす。
なんだかんだでツボを抑えて好感度を上げていくところはさすが落とし神ってところっすか。


次回は栞かー。
こっちも一筋縄ではいかないのかな。
楽しみっす!


・MIXIM☆11
宇宙を破壊しようとする怪物を止めるため、敵も味方も関係なく『星座の力を融合(ミクシム)』させて、ついにその数11個。
『MIXIM☆11』の完成ですよっと。


おおおおおおおお……。

燃える! かっこいい!

でも、なんか盛り上がらない!

いあ、盛り上がってないことはないし、見ててこう、にやにやしてくる熱さを感じるんだけど……うーん。


まぁ、あれっす。
クライマックスでその作品のタイトルが出てくるのって素敵やね、と。


・マギ
「アリババくん…
 キミ……
 太った?」

まるっまるしてるよ!!

笑ったっす。
すげー笑えるっす。
もう笑うしかないです。

まるまる太ってるのに綺麗な目でいい顔してるのがまた笑えるっす>アリババ

あのシリアス展開のあとにこれかぁー。
むしろシリアス展開のあとだからこそ、これなのか。

さすがと言うより他ないっすよ>作者
めさめさ裏切られた。いい意味で!


・絶対可憐チルドレン
「ちぇっ。キスしてもらいそこねたな---」

『でも、ま----
 いっか……!』


いいのか?
涙を浮かべ、あんなにも思わせぶりにキスを求めておきながら。

機会を改めて今度は想いを遂げて欲しいなぁ>フェザー


それはさておき、薫を異性として意識しちゃだめだーっ!>皆本
軽く引いてる自分がいますよっと。

やっぱさー、小学生のころから知ってる中学生をそんな目で見たらあかんよー。
薫たちが小学生だったころから皆本は大人だったんだしさー。

そこは大人らしい毅然(?)とした態度を貫いて欲しいなぁー。
皆本が大人じゃなくて中学生だったらときめこうが、よ……もごもご……しようがまったく気にしないんすが。


「私は… 実は… その……
 ほっ… 本気で好きよ!!」

局長みたいなオッサンが。

そ、そんなオチなのかっ>紅葉

えーと、まぁ、ほら、あれだ。
コレミツが太ればいいんじゃね?

コレミツでもまだ年齢が足りない……か?

意外すぎるよ! 紅葉姉さんっ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/01/14(金) 00:03:19|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/919-a4abf986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad