流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 13号

2月終了。



マジでっ!?


・magico マジコ
表紙+巻頭カラー。

新連載。


むむ、微妙。

いあ、絵も上手いし読みやすいし、ヒロインの田舎言葉やいきなり結婚させられそうになってることにびっくりしたし、ドラゴン強襲→「略奪愛だッ」「昼ドラだっ」で噴いたし、決してつまらなくはないんだけど……、


なぁぁーーーんか、微妙に退屈なんすよね……。
微妙に。


なんでかなぁ。
うーん。世界観が中途半端だからかなー?
適当にメルヘン、いわゆるファンタジー、とでもいいますか。いまいちこだわりが感じられないなーと。
箒や絨毯で空を飛んだり、魔法を使ったお菓子があったり、はたまた『黒魔女』と書いて“エキドナ”と読ませたり。

適当にアイテムや言葉を借りてきたって感じがして、魅力を感じないっすよ。
連載ものなんだからもうちょっとこだわりがあってもよかったんじゃないかなーと。
ヒロインの設定や主人公たちの目的が世界規模のものだったりするわけですし。


でも、あれっす。
クライマックスの、

『オレはお前を世界一幸せにしてやる!!!』

には、にやっとさせられました。

ええ、燃えでもなく萌えでもなく、にやっと。
街で初々しい中学生カップルを見かけたときのような…………あれ? 死にたくなってきたよ?



・ナルト
ナルトはいまだキラービーと修業中ですよっと。


すっかり忘れてたっす>ナルト
まだ修業やってたのか。

これが忍連合の切り札や最終兵器として自覚をもってやっていればまだかっこいいんだけど、何も知らされてないんすよね……。

それでいいのか、主人公っ。


それはさておき、『金角銀角完全撃破!!』っと。

しかし、この盛りあがらなさはなんなんだ。最後のコマも小さくてまだ続きがありそうな雰囲気だし、作戦はすいすい進んでさくっと成功してしまうし。

オチにいくほど尻すぼみになって、締まりなく終わってしまったなーと。
達成感、なにそれ? とそんな感じっす。


・ワンピース
(ここに“歴史の本文(ポーネグリフ)”はある…)

おお、こんなところで“空白の100年”が出てこようとは。
これは謎解きが進むことを期待してもいいんだろうか。楽しみすぎるっすよ。


「おれが好きで斬りまくったみてェないい方すんな!!」

「全員倒してしまってはこやつらの目的がわからんと言うとるんだ!!!」


マトマトの呪いで侵入してきた海賊たちを斬りまくったとー>ゾロ

文字通り斬った……斬り殺したということでいいんだろうか。
気絶してるだけなら、起こして話を聞けばいいわけですし。

うーん。強敵揃いで手加減したらこっちがやられてた、みたいな状況ならともかく、ケガしてなくても絶対に負けそうにない敵を嬉々として斬りまくるってのは正直かっこ悪いなぁ。

つーか、もう普通に人死にがでるようになったのか。
それにしたって、こんなところで“死”を使わなくてもいいのに。


・銀魂
人間スノボ、シュールすぎるっ。
下品すぎるっ。

ああ、いつもの『銀魂』だなぁ。
面白かったっす!


無反応で人間スノボやってる近藤さんと上様もシュールで笑ったけど、どや顔でやってる新八が……!!

なんだこれっ。
くそっ、面白すぎるっ。


・ブリーチ
「あたしのくしゃみを浴びせることで「ドールハウス」は解除されるのよ!」

上級者向けだなっ。

つーか、よく発見できたな>解除方法
その正解に至るまでに色んなものを浴(略)


・メルヘン王子グリム
今回もコマ割りが四角いなーと。

でもって、ネタの繋がりも4コマライクで。
ほんと4コマにすればいいのに。


あ、それを気にしなければ面白かったっす。


・バクマン。
七峰に勝つためいろいろ作戦を練るサイコーたちっと。


マンガの制作手法が気に入らないからって、潰しにかかるのはどうかなーと。
それがありかなしかを決めるのは編集長なんじゃないかなぁ。
雑誌の責任者でもあるんだし。


とはいえ、まぁ、なんすね。
なんだかんだいって、やっぱ誰かと誰かが対決するのは面白いし、盛り上がるなーと。
『バクマン。』の続きが気になるのって久しぶりっすよ>自分


・DOIS SOL ドイソル
第3話、……なんだけど、掲載順位がすでに真ん中の方に……?

新連載って補正が効いてて前の方になるんじゃなかったっけ?
ただの都市伝説?
まだ真ん中付近とはいえ、不安を感じさせる位置だなぁ。


「ルールの中に制限されていた意識がルールの外にまで広がったんだ」

ごめん、ちょっと何いってるのかわからない。

つーか、3タッチルールって決めたのならそのルール内でやるべきではー?
DFが油断したときだけ裏ルールで破っていい、っていっても油断してるかどうかなんて必ずしも見てわかるものじゃないですし。

うーん。すげーもやもやっした回っした。


・ぬらりひょんの孫
後ろから3番目>掲載順位


むむむ。
『切裂とおりゃんせ』あたりからの低調っぷりを考えると、この掲載順位も仕方ないかなーって思ってたら……、

地下鉄のシートに座る鳥居さん(?)の一枚絵に心奪われたっすよっ。
“羽衣狐(黒セーラー版)”の初登場時ほどではないですが、これはこれでインパクトあるなぁ。
異質な雰囲気がたまらんです。

いあ、ほんと力のある絵を描かれますな>作者
これはまだまだがんばってもらわないと。


・保健室の死神
ああ……巻末に帰ってきてしまった>掲載順位

なんで一話完結コメディから能力バトルに路線を変えてしまったんだー。こうなることは予想できたやん……。


でも、新連載ラッシュも次号で終わりでしたっけ?
なら、このタイミングでの巻末掲載は別に嘆くほどのことでもないのかな。次の新連載ラッシュまでに這い上がればいいわけですし。

って、次号で終わったりしませんよね? ね?>『保健室の死神』
今回のラストがすげー最終回直前っぽい展開で怖いっす!>ハデス先生失踪


それはさておき。


「その煙草で消費するのはおまえさんの「若さ」!!」

それは代償でかすぎるだろ……。
どうやっても後から回復させることができないものだし。

あー、いあ、消費できるのなら補充することもできるのかなぁ?>若さ
一向に若さを消費しない人もいるみたいだし……>三途川先生


あと、

『装甲が解ける!』

あの金メッキ、装甲だったのか。
もう少しなんとかならなかったのか。そりゃ隙間のない装甲って理想的ではあるけどさー。

ついでにいっとくと、急に弱気になっても萌えないもんすねぇ>プラグマ
ギャップとしては十分なはずなのに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/02(水) 01:06:17|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/939-34bc5188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad