流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 19号

今週は今期アニメの第1話と前期アニメの最終回がかぶってて、録画本数がたいへんなことに……。
毎日、さくさく見ていかないとやばいっす。


・銀の匙
表紙+巻頭カラー。

『荒川弘』の新連載。


ハガレンの『荒川弘』が新連載ってことで、それを知ってからずっとこの連載が新たな伝説の幕開けとなるのか、はたまた黒歴史となってしまうのか気になってたんですが……、

面白かったっす!
いっとき前に流行った(?)普通校じゃない学園もの、といった感じ。

つーか、農業高校なんてあるんすねー。
農業大学はよく聞くけど、農業高校はあることさえ知らなかったっす。

でもって、巻末目次の作者コメントに、

『フィクション…とも言い難い学園漫画です』

とあるから、作者が実際に農業高校に通ってたってことなのかな。

それは期待が膨らむなぁ。
サンデーの連載マンガにいま純粋な学園ものってないですしね。

って、これも純粋な学園ものではない、のか?
農業高校だし、授業も実習メインっぽいし(?)。

ま、ま、それでも学園ものには違いないんで高校生らしい学園生活を期待しとこう。


「実習用のニワトリが逃げちゃってよ!
 捕まえるの手伝ってくれないかな~~!」

報酬は捕まえたニワトリで作るスモークチキンでしたよっと。


お約束ですなー。
冒頭の子牛もいつか……。


乳牛も最後は肉(略)

そこらへんの話もいつかやるのかな。主人公はいわゆる普通の家の子みたいだし、どういう反応を示すのか楽しみなよーな、そうでないよーな。

そういや、主人公、好感度高かったっす。
テストで学年一位狙ってるのにちゃんと同級生に勉強教えてあげたり、なにげにツッコミ体質だったり。
好きになれそうです。


あと、

「一周20kmあります」

さすが北海道!
ほんとに無駄に土地だけはある学校だな。

ってか、普段走ってない人間にいきなり20kmもマラソンさせたら冗談抜きで死人がでそーだが大丈夫か?



・BUYUDEN 武勇伝
第4話。


第4話にしてやっと主人公が……、主人公がボクシングを始めたよ!

……本屋で買ったテキスト片手に。

なんつーか、あれだ。
おれは空手やってんだ。通信教育でなっ。

とかそういうギャグを思い出したっす。


でも、あいかわらず主人公のヘッポコぶりが楽しいので問題なし!
なんだかんだで毎週面白いっす。


あと、

「萌花ちゃん エロかわいい~~~」

あー……、下の名前が要なのかと思ってた>ヒロイン
要萌花、なのか。
ヒロインのわりに渋い名前だと思ってたんすよ>要


・國崎出雲の事情
「変更だ。振り付けを変えるぞ!」

「ビビったのか?」


うーん。ここは切れるところなのか?
篠竹は本人の言うように座頭なんだし、これだけでは嫌がらせで変えてるのか演出のためなのか判断つかないよーな。

それだけにここで出雲が切れるのはちょっと逆ギレに感じてしまいました。


・マギ
「うん! ありがとう!
 ピスティ…… ちゃん?」

ピスティの服はあれどうなってるんだろー。
前が真っ二つに開いちゃってるように見えるんすがが。

中にシャツとか着てるんだろーか。
18才で何も着てなかったら、ただの露出狂だよなぁ……。

あと、そのピスティの髪の光沢がきれいっす。
金髪とか銀髪とか、そういう深みのある輝き素敵です。
ぜひカラーページに登場させて欲しいっす。


・ポケットモンスターReBURST
ヒルグレイツ戦終了っと。


うーん。解説しながらのバトルはテンポ悪いし、緊迫感ないしで面白くないと思うんだ……。

あと、ヒルグレイツのやられ方がしょぼいなぁと。小さなコマで“ドサ…”って。
なんか特撮戦隊もので怪人が爆発する理由がわかった気がした。


・常住戦陣!! ムシブギョー
落石かと思ったら蜂の巣でしたよっと。
何を言ってるのかわからねーと思(略)


火鉢のピンチに仁兵衛が駆けつけるのはいいんすが、その距離で間に合うのはおかしくない?
めさめさ遠い上に高い崖と深い森に隔たれてるやんと。

これには前のノミ夫婦戦のときと同じにおいを感じたっす。
仁兵衛、大けがを負って使用人をかばう→実はたいしたケガじゃなかったぜ→歩いて帰る仁兵衛、ってのと。

つまり、火鉢がピンチ!→仁兵衛は遙か遠く!→間に合うのか!?→めさめさ余裕でした、とー。

なぁーんかご都合主義だなぁ。
こんな適当な解決法、いあ解決法でさえない超展開でピンチを解消していくのはあかん気がするですよ……。

まぁ、今回のは“実は火鉢が1時間くらいハチと戦ってた”って可能性もあるけどさ。









それはそれでどうなのよ。


・BE BLUES!~青になれ~
「普通の生活に戻れるようになるのかどうかも……」

というわけで、階段から落ちて大けが、入院っと>龍


うううーーん。
自分でもびっくりするくらい心に響くものがなかったっす。

「あそこで優人を助けられなかったら… オレ一生後悔してた」

とかすげー感動ポイントだと思うんだけど、まったく、これっぽっちも響かなかったっす……。

なんでかなぁ。
主人公始めみんな善人すぎるのか?

うーん。


・最後は? ストレート!!
今回の扉絵は神無っした。

で、こんなアオリが。

『いかなる時もポーカーフェイス♪』

って、ページめくったら、

「やったーー 勝った勝った!」

ってな、満面の笑みの神無が……。

つーか、これまでも普通に笑ってたやないっすか>神無
神無って三白眼キャラなのであって、別に無表情キャラじゃなくね?


・結界師
最終回!!

……なんだけどなんだろう、この平常運転っぷりは。
センターカラーもないし、内容も確かに後日談なんだけど地味というか。
もし今回が最終回って知らずに読んでたら気づかなかったと思う。

そして、守美子はやっぱあれで終わりなのかぁぁぁ。
そんな予感はしてたし、覚悟もしてたけど……してたけど……。
良守たちが気にとめてない感じがまた切ないなぁ。
もちろん、わざと気にとめてないだけかもしれないけどさ。いつまでもくよくよしてられないと言いますか。

それにしても、長年続いた連載の最終回なんだから表紙くらい飾らせてあげればいいのに。『荒川弘』の新連載とは号をずらしてさ。
それくらいにはサンデーの売り上げに貢献してきたと思うんだけどなぁ。


ま、ま、それはさておき、おつかれさまでした!>作者
お早いお帰り待ってます。
次はラブコメとか読んでみたいっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/04/08(金) 01:57:51|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/965-ada6f670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad