流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 18号

いまさら『シュタインズゲート(PC版)』にハマってみたり。

ハマりすぎて他のことが手に着かないっす。
もりもりアニメが溜まってきた……。


・表紙
今週の表紙は『銀魂』と『SKET DANCE』のコラボイラストっした。

どっちもいまテレビアニメが放映中らしい。

しかし、どっちもほぼ見たことなかったり。
ジャンプアニメはいまいち見る気がしないっす。

だって、マンガ1週分を薄めに薄めてムリヤリアニメ1話分にし(略)

……いまはそんなことないのかな。


・SKET DANCE
巻頭カラー。
『アニメ万歳で、銀魂とSP(スペシャル)コラボ!!』。


う、うーん?
これ、あきらかに『銀魂』の作者が描いたんじゃないよね?>銀さんとか
ものすっごいパチもの臭がが。

って、ああ、前回の『ワンピース』『トリコ』コラボと違って、こっちはあくまで『SKET~』としての1話なのか。
だから、描いてるのは『SKET~』の作者だけと。

うーん。中途半端な。

しかも、なんだかボッスンの顔までパチもの臭く見えてきた……。



・ワンピース
「人間サイズの人魚一匹7千万として…
 今見た7・8倍ある“人魚姫”を捕まえちゃってェ売っちゃったならばァ~~ハハ
 考えただけで恐ろしい額!!」

人魚って、はかり売りなの?

って、こわい考えになってしまった。
不老不(略)


・バクマン。
七峰くん編完結っと。


七峰くん、改心したようで。

でも、きっとコージィのようにもう出てこ(略)

つーか、いまさらいい話で締めんでもって思ったっす。


・ナルト
『チョウジが痩せてる!』

ほんとに痩せてたのかっ。
てっきり、決意に満ちたかっこいい顔ってことで演出上ほっそり見えてるだけなのかと……。

でも、ほっぺの渦巻きは消えないのな。
その渦巻きこそどうにかならなかったのか。どんなにかっこつけてもその渦巻きがある限り、決まり切らない気がするですよ。


・トリコ
『サラマンダースフィンクス(レベル92)』登場っと。


レベル92ってめさめさ高いな。
そういや、トリコたちは何レベル相当なんだろ。


『“音壁”!!!』

この前の『サウンドアーマー』といい、ゼブラの防御技はなんかこう、釈然としないなぁ。
それもう“音”じゃないだろと。


「こいつから… “コーラ”の匂いがする…!!」

音のゼブラ、匂いのトリコ、ってことか。

しかし、これはまたあれですか。
体液がご馳走ですか……。
今度はよだれじゃ……ないと……いいな…………。


・magico マジコ
イケイケ魔法少女のルーが仲間になったり。


えらくあっさり仲間になったなー。

このマンガ、全体的にあっさりしすぎな気がするっす。
もうちょっとゴタゴタ回り道してもいいんじゃあ。


・遊☆戯☆王 ZEXAL
『特別出張読切センターカラー!!』。
原案・監修『高橋和希/スタジオ・ダイス』。
ストーリー『吉田伸(よしだ しん)』、漫画『三好直人(みよし なおひと)』。

あらすじは割愛。


すさまじいまでのダイジェストマンガっすなー。
ゲームやアニメのPVを見てるようっす。

そして、

『かっとビング』

『それはあらゆる困難にチャレンジするスピリットのことさ!!』


何語だよっ! って思ったっす。


あと、『ガンバラナイト』とかネーミングががが。


あげく、めさめさ第1話みたいな終わり方しといて、『この続きはVJ(ブイジャンプ)を読んでね!!』って……。

これを『読切』とか『特別番外編』と呼んで掲載するのは無理があるだろと。
もう正直に“これはCMです”って書(略)


・ブリーチ
『ダーティ・ブーツ』を使うジャッキーとのバトル終了?


いよいよバトルの比率が高くなってきたなーと。
それが『ブリーチ』だと言われればその通りだけど、やっぱこれじゃ戦う相手と武器が変わっただけに見えるっすよ。
もう少しこう、新しいことやって欲しい気がします。


あと、『完現光(ブリンガーライト)』の説明でちょっと笑ったっす。
前からそんなもの出てましたっけ?

そのあまりの唐突さと解説するジャッキーの深刻さに、なんか“民明書房”臭を感じてしまいました。


・逢魔ケ刻動物園
『こいつら…! 自らの魔力の記憶を…』

「い いいのかよ!
 二度と人の姿に戻れねぇぞ!?」


すごく……最終回っぽいです……。

ってか、いよいよ打ち切りなんだろーか。

でも、この前新連載が連続投入されたとこだしなぁ。
そういう意味で先が気になったり。


・保健室の死神
「おい… 行けよ!
 男の義務だろ!!」

「オマエの役目だろ! いいから行けって!」


と、アシタバに鈍の感謝され役を任せる美作。

美作ぁぁ~。いいヤツだなぁ、ほんとに。
こんなエロチャンスを自ら放棄しさらには適役を判断して背中を押すとか、美作は本当に男気があるっすよ。
これが安田ならまっさきに飛び出(略)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/04/13(水) 01:04:06|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

安田www

保健室 打ち切りっすかね~、、、?

以前みたいな1話完結をやれば良いのに、、、
  1. 2011/04/17(日) 11:30:48 |
  2. URL |
  3. 浅草 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます~。

いちおう、作者が今の長期シリーズ始めるときに巻末目次コメントで、

“今回からしばらく連続ものです。一話完結派の読者さんはちょっと待っててね(意訳)”

みたいなことを書かれてましたね。
それを信じるならいまのシリーズで終わりってことはないと思うんですが……ジャンプだからなぁ…………。

  1. 2011/04/18(月) 20:31:56 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/966-2d225339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad