流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

想:少年サンデー 22・23合併号

明日から! GW! 突入!!

繰り返す!

明日から! GW! 突入!!


し、信じられなぃーい。もう4月終了なんて。
ウソだと言ってよ!


・銀の匙
表紙+巻頭カラー。


「目線が高くなると気持ち良いね!」

山の向こうに見えている太陽は夕日なんだろーか、朝日なんだろーか。



……朝日だよなぁ。やっぱり。
一仕事終えた後に乗った馬の背から見えるのがまだ昇りきってもいない朝日、か。
特殊な学園生活だなー。

慣れたら楽しそうっすが。


「一緒に遊びに行かない?」

モテ期到来! ……となるのかどうか。

つーか、個人的にこのヒロインの魅力がいまいちわからないっす。
確かに親切で優しいけど、それだけといいますかー。
外見的にもパッとしないなぁと(超個人的嗜好)。


あと、校長が登場したり。

なんだこの違う世界の住人みたいなデザインはっ。
笑ったっす。

どっかで見たことがあるような気がするんだけど思い出せない。うーん。



・マギ
迷宮の中は不思議生物でいっぱいですよっと。


って、これだっ!>校長

……これか?
要するにキモカワマスコット系キャラってことなのかなぁ。


閑話休題。


「どうした 白龍!?」

意外とヘタレだった>白龍

そして、なにげにリーダーシップを見せてるアリババににやにやしたり。
思えばアリババは初登場のときも1人で商売してたり、しっかりした人間だったっすね。

でも、こんなにヘタレっぽく見えるのは謎なんだろう……。


・BUYUDEN 武勇伝
萌花のボディを食らってもノーダメージ>元・空手家中学生


お? しょせんは“元”とバカにしてきたけど、実はけっこうやるのか?

と思ったら、

「後輩は全員ボディーでやられたって聞いてたからな…
 ちゃんと用意はしておいたのさ」

プロテクター(?)仕込んでた。


か、かっこ悪ぅぅぅ。
自分の腹筋で耐えてみせろよー。


でもって、

「中3が小6に恋して何が悪い!!」

気持ちが悪(略)

つーか、恋した相手を無理やりどうこうしようとしてるのか、こいつは。
本当にいいところないなぁ。


一方、勇は……、

「萌花ァ!! 今のうちに逃げろーーっ!!」

うーん。自分に酔ってるっぽい雰囲気がちょっとイヤっす。
もっと他に選択肢あると思うんすよね。定番の(?)、“警察呼んだ。あと5分でくるぞ”からの駆け引きとか。

いあ、そういう趣旨のマンガじゃないんだろうけどさ。


・ポケットモンスターReBURST
「ポケモン人間!!
 こいつは大スクープだ!!」

罠にはめたと見せかけて、実は……ってな展開かと思ってたら、普通に罠にはめてましたよっと>ヤッピー

つーか、ポケモン人間はおま(略)


そこからさらに裏切り続けたり>ヤッピー
いいとこねぇなぁ。

でも、不思議と憎めないっす。
やっぱ外見がポケモン人(略)


・KING GOLF
キャディのバイトを始めることになりましたよっと>蒼甫


くっ、不覚にも蒼甫とポマード親父のコントに笑ってしまったっす。
妙な間が面白かったっす。


「一か月ここに泊まり込みで行ってこい!!
 学校自体もサボって授業も受けねェのならその時間をゴルフに費やせ!!」

1ヶ月まるまる学校サボリってすげーな。普通こういうのは夏休みにやるものなんじゃ。

ってか、1ヶ月も休んで留年したりしないのかな。


・神のみぞ知るセカイ
男装・結が実は女神の人格かもしれないとか。


その発想はなかったっす。
よくもまぁ、こんなに次々アイデア思いつくなぁ。


あと、

「それより先回りしよう。
 空から回ってくれ」

とハクアに運んでもらったり。


あれ? エルシィとやってること変わらなくね?>ハクア
地区長なのに、主席卒業(だっけ?)なのに……。

もうちょっとパートナーとしての活躍が見たいなー。なー。


「単にお前、押しに弱い性格なんじゃない?」

押しが強くて押しに弱い性格かー>桂馬
強いけどもろい、みたいな。

ツンデレ?


・ハヤテのごとく!
「一億円のありかもわかってんのか?」

「じゃあ早速そこに…!!」

「ええ こっちよ」


と言って、例によって迷子に……

って展開かと思ったら、ほんとに現場に着くとかっ。
本番に強いタイプっすか?>伊澄


「オレ 5月いっぱいで白皇やめる」

あんまワタルが白皇学院にいた記憶がなかったり。

でも、確かにワタルは白皇の生徒でそのために咲夜は白皇に入れなかった、つーか入らなかったんすよね。
うーん。そこらへんの話もしてくれるのかな。ちょっと期待っす。

でもって、なにげにワタルは着々と人生の坂道を転げ落ちているような気がしてならなかったり……。
明確なプランもビジョンもないまま1億円借金して、生活を支えてた事業を畳み学校も辞めて……だ、大丈夫か?


・オーバーフェンス
あだち充の新作マンガ。


うーーーーーん。内容うんぬんより『完』ってあーた。
読み切りっすか?

いいえ、不定期連載です。

って、えーーー。

しかも、次回いつ載るかの予告もなしっすか。
あだち充は好きだし、サンデーに必要な人材だと思うけど、こんな載せ方なら載せない方がいいと思う。
すべてにおいて中途半端すぎっすよ。

内容は読み切り以上連載未満だし、きっと次載ったときには今回の話覚えてないし、だいたいあだちキャラは見分けがつかないから毎週やってくれないと他のあだちマンガと内容が混ざってわからなくなるんだよ!


まぁ、とにかくがっかりっした。


・さよなら絶望先生
特別企画で読み切り掲載っと。


久米田懐かしすぎる!
マガジンは毎週立ち読みしてますが『絶望先生』は読んでなかったり。

でも、今回の読み切り面白かったし今度から読もうかなぁ。

まぁ、あれっす。
『絶望先生』と『かってに改蔵』の最大かつ一番の違いは、主人公がひどい目にあうかどうか、だと思うっす。
『絶望先生』は主人公がひどい目にあって笑いを誘うけど、『かってに改蔵』は地丹くんっていうひどい目にあう用のキャラがいるんすよね。それが連載当時、個人的に不快っした。
やっぱギャグマンガは主人公がひどい目にあってなんぼっすよ! まじでまじで。

というわけで、『さよなら絶望先生』面白かったっす。


・岳(ガク) -みんなの山-
読み切り。作者は『石塚真一』。

あらすじは、

主人公・野々村哲也は中学3年、15歳。15歳は大人だってことを証明したくて北アルプスの山に1人で登山にきた。
山を登っていると、ガケから転落した瀕死のおじさんを見つけて----

ってな山岳マンガ。


怖ぇよっっ!>転落した人
骨折したの左足だけってウソだよね。腰が腰が腰ががが。

もうその絵だけでお腹いっぱいになりました。山怖いっす。


あと、ガスが出てるのにケガ人背負って移動するのは正しいんすかね?
2次被害が出そうな気がするんすがー。


・BE BLUES!~青になれ~
あー、この子、サッカー見に来てたあの女の子なのか。
こんなところで繋がるとは思ってなかったっす。


「またあんなプレーするのを夢みてるのね。
 ……哀れだわ」

「龍ちゃんは… あんたみたいな意気地なしとは、ちがうわ!!!」


ビンタした方もされた方も泣いてるとか。




かわいいじゃないか。

Sな表情での「哀れだわ」発言で性格悪っと思いかけたけど、ビンタされて涙浮かべてるの見たら優しい気持ちになりました>アンナ
そこで泣いちゃうのはSではない、と思う。
きっと根は優しい子なんだよ。


・最後は? ストレート!!
実は御角と間違われて白服採用されたと>睦月


うーん。でも、才能の片鱗見せてたしなぁ>一瞬でフォーム修得

まぁ、野球やるのに必ずしも才能は必要ない気もするっすよ。
一流のプロ野球選手になるには才能が必要かもしれませんが、まだそういう段階じゃないですしね>睦月

つーか、才能ないからやらないとか言うヤツはただのダメ人間っすよね……。


・アラタ カンガタリ
「この大きさの花が枯れていくには時間がかかる」

うーん。幼女エミスが通常に近い寿命を生きるには、少なく見積もってもあと50年は必要だと思うんすが……。
あの花があと50年も保つとは思えないっす。

だいたい茎を身体から外しても平気なのか?>カンナギ
仕組みがよくわかんないっすよ。

どうも最近の『アラタ カンガタリ』は釈然としないことが多いなぁ。


・ARAGO
「なんだ… 面白くないな。
 『愛は欲をみたそうとせず、おのれのことは気にもかけず、他のものに安らかさを与え、地獄の絶望の中に天国を作る。』か……」


おお、ぐっときたっす。
一瞬で目頭が熱くなったっす。
それが一連の流れのせいなのか、最後の詩のせいなのかは自分でもわかんないっす。

つーか、前回といい今回といいラストページが面白いです>『ARAGO』


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/04/29(金) 02:07:00|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/976-ef52edc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad