流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 25号

近所の映画館で『エンジェルウォーズ』の上映が今日で最後だったんで見てきたっす。

想像してたのとまったく! 違うお話でしたが、面白かったです。

しっかし、最近の(?)映画は技術の進歩でやろうと思えばなんでもできるよって感じっすねぇ>映像
それでやってることがマンガ・アニメの実写版っぽい映像ってのは笑うところか賞賛するところか……悩みます。


・ハヤテのごとく!
表紙+巻頭カラー。


『劇場版ハヤテのごとく!』の公開日が8月27日に決定っと。

まーた中途半端な日に決まったっすねー。
8月末って学生は夏休みの宿題で忙しいんじゃないっすか(マンガ的発想)。

でもって、『ネギま!』と同時上映と。

うーん。同時上映かぁ。別に『ネギま!』に対する不満はないっすが……同時上映の2本立て方式かー。
それってつまり、あれっすよね。
1作品60分ってことっすよね。
まさか1作品120分! 2本立てで4時間ぶっ通し上映! ってわけはないだろうし。

60分、60分……60分かぁ…………。



それ、ただのBD先行上映会じゃね? 劇場版というよりも。
やっぱり、『劇場版』と銘打つならたっぷり120分とかそれくらいの長編作品が見たかったなー。





それはさておき。


今週の表紙は見返りナギのイラストっした。

あいかわらず、アニメ調イラストで教室や職場の雰囲気を気まずくさせることに定評のある作者……って、ナギの背中丸見えっとるっっ。

アニメ調以前の問題だった。

って、え? なんで開いてるんすか。どういうデザインなんすか。
なんかあれ思い出したっす。背中ぽんと叩かれて、「なーに?」「えへへ、なんでもない」→背中にバカと書かれた紙が貼られてるっていうイタズラ。
背中をぽんと叩かれて、服の背中がくp(略)
それくらい気づいてなさそう>ナギ

あ、それを気にしなければいい表紙だったと思いまっす。ナギ、かわいいですし。


「ですからヒナギクさん…!!
 今すぐ制服を脱いで…!!
 ボクにその制服を着させてください!!」

服を貸して下さいっていま着てる服なのかよっ>ハヤテ
その発想はなかったっす。

ってか、よく考えれば学校に私服持ってきてないからか?

……あれ? 外で会うんだし、行きがけにヒナギクの家に寄れば……いいん……じゃ……。
同級生女子の家に行って、出てきたら女装完了ってのも十分ヘンタ(略)





つーか、よく見たらヒナギクがかわりに私服着てた。
着てる制服脱いで貸して、自分は自分の私服着るってレベル高いなぁ……。ヒナギクもハヤテも…………。


・ポケットモンスターReBURST
GG(グレートガベル)七戦騎の1人・ハリル登場~。


かっこつけて出てきて、いざバトル開始したらヒロインに変身て!>ハリル
そのギャップがなんか面白かったっす。

まぁ、故郷と父の復讐を果たすためにはヒロインにだって化けてやる! と考えれば、泣け……ないっすね。うん。

つーか、缶を蹴って遠くの壁を破壊できるくらいのパワーと精度があるのに、そんなトリッキーな能力に頼らんでも。


・BUYUDEN 武勇伝
「なら1回ずつ殴り合おうか」

結局、萌花を殴れませんでしたってなるのかと思ったら、ちゃんと殴って意外だったっす>勇
そういや、やるときはやる主人公だったか。

それにしても、グローブ+スポーツウェアと外見上の体裁は整ってるものの、公園で1発ずつ殴り合う小学生男女かー。
シュールだなぁ。

つーか、ボクシングってシュールだなぁ……。
憎くもないのに殴りあわんでも。


・マギ
「皆さんの力を借りずに…… 迷宮攻略をさせてもらえませんか?」

「自分の力だけで、「迷宮」を切り抜けたいのです!
 それで死んでも捨て置いてください」


めんどくせぇぇぇぇーー!>白龍
1人だったらもう何回死んでることか。
そういうことは、助ける危うさもないくらいになってから言うんだっ。

そして、アリババとアラジンはいつの間にかこんなに強くなってたんすねえ。
モルジアナは……最初から強かったっすね。うん。

でもって、

「君たち強すぎるから」

なんかすでにザガンに認められちゃってるよーな>アリババたち
まぁ、王の器かどうかは戦闘力だけじゃ推し量れない、のか?


・最上の明医
センターカラー。


そのセンターカラーの扉ページにこんなアオリが、

『怒濤のアフリカ編! 迫る!?』

あー、生きて帰れないとかなんとか言ってたやつっすか。
ほんとこの作者は学園ものというか大学もの描く気ないんだなぁ。主人公医学生で主な舞台は大学校内なのに……。


そして、

『ク…クソ済ます検査!?』

ヒロインになに言わせてるんだっ。笑ったっす。
釈も初登場時はもっとこうクールビューティーだった気がするのに、すっかり義明に毒されちまって。


・絶対可憐チルドレン
「君は…… 新入局員かね?」

新入局員時代の朧さんが登場しましたよっと。


8年前に入局したということは、朧さんは現在……おっとこんな夜更けに誰か訪ねてき(略)


・ちいさいひと
第2話。


「葵、お前もやれ!!」

「躾だよ!!! 早くやれっ!!!」


せめて実の母親に暴力ふるわれるのだけは、と思ってたら、主人公たちが訪問してきて、回避成功!
……と思わせて、やっぱりだめでしたって!

上手いなぁ。
上手いけど、上手いけど……キツいなぁ。


・DEFENSE DEVIL
天使の団体さんがお越ししましたよっと。

「慈悲深い私たちは君たちに2分あげよう」

「俺たちこそ2分与えよう!
 逃げるんならどうぞご自由に」


正直打ち切り寸前のぐだぐだ展開っすが、今回は面白かったっす。
絶望的な戦力差なのに逃げるどころか、逆に2分の猶予を与えようってその発想わくわくするっす>クカバラ

これは素直に次回が楽しみっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/05/20(金) 01:18:42|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/985-3bdbba76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad