流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

創作:ゲーム製作日記その2

いうわけで、不定期な定期報告~。

使用するマップが一通り完成したっす。


……いあ、完成はしてないな。
とりあえず、画像アップ。

ゲーム製作日記SS1

ゲーム製作日記SS2




この通り、キャラもいなければ家具や小物もあったりなかったりの状態っす。
『WOLF RPGエディタ』の仕様上、イベントはキャラ画像とセットみたいなものらしいんで、村人とかのキャラはこれからシナリオを固めつつ、配置していく予定です。

まー、しかしなんですな。
マップ作り楽しいですな。

使用したマップチップはすべて基本セットに入ってたもので、ぶっちゃけやってることはマップチップを並べてるだけなんすが楽しいっす。
思わず熱が入って、テーブルの位置とか小物の種類とかどーでもいいことに凝りだしたりして。

でも、そういう細かいところに凝ってると時間がガンガン進んで、あげく飽きたり逆に満足してモチベーションが低下したりするんすよね……。

というわけで、凝りたいのをぐっとガマンしてちゃっちゃっと終わらせました>マップ作り
それでも3日くらいせっせっと小物並べたり撤去したりしてたけどっ。

仕上げは最後の楽しみにとっておかないとだめっすね……。








というのが、1週間以上前のお話だったり。
上の文ほぼ書き上げておきながら、なんとなく気分が乗らずに放置しておりました。

現在はシナリオつーかプロットつーかそんなのが進んだ結果、必要だと気づいたマップをさらに作ったりして一通りゲームのパーツが揃ったかなぁというところっす。

が、ここで派手に足踏み中でございます。

なんつーかですね。前に『吉里吉里』でノベルゲームを作ったときは、実際にプレイしたとき表示される順番通りシーンを並べて、選択肢で分岐して----ってパーツを組み立てるのに迷うようなことはなかったんですが、今回はなんかこう、どっから組み立ててわからない感じががが。

ノベルゲームと違ってフィールドを歩き回るゲームは、誰に話しかけるか、どこへ行くかはプレイヤーしだいなわけで。
つまり、ノベルゲームが用意された情報を用意された順番で読み進めていくゲームとするなら、フィールド型アドベンチャーはフィールドの各所に用意された情報をプレイヤーの好きな順番で読み進めていくゲームなわけで。

どっから手をつけたもんかなーと。


うーん。まぁ、あれか。
とりあえず、最短クリアルートかなにかで道を1本作って、それを肉付けしていくような形で作っていくのがいいんだろーか。




以下、自分メモ。

■ここまででできているもの
・前回まで
主要キャラのプロフィール
個別ストーリーのプロット 2キャラ分
世界観の概要

マップ12枚(残り0枚)


・今回分
追加マップ1枚
クエストと情報セリフのプロット 10個程度
村人の適当なプロフィール




あれ? 全然進んでなくない?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/05/30(月) 21:49:18|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/989-0da1eb61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad