流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 25号

仕事のミーティングに行ってきたり。
こんな日に限って残業が発生して間に合わないかと思ったけど、意外と道路が空いてて間に合ったっす。

仕事に限らず、遅れそうで遅れないってこと多い気がする>自分
これ逃したら遅刻! って電車にぎりぎり乗れたりとか。



アホなところで運を使ってるなぁ……。


・表紙
今週の表紙は『ワンピース』っした。


ブルックの紫陽花アフロにとても季節感を感じ……感じ……感じるか?
たまにいるパーマ+紫毛染めのおばあちゃんを連想してしまったっす。




・バクマン。
巻頭カラー。

巻頭見開きカラーは、

『駆け抜けて-----行くは険しき漫画道!!』

ってことで、サイコーたち始め主要メンバーが息を切らせて走っているイラストっした。


中井さんいねぇっ。


あー……まー、中井さんは険しき漫画道からは降りて……しまった……から…………。

でも、編集者の吉田さん入れるくらいだったら中井さん入れて上げればよかったのに、とは思うっす。
最後尾に見切れて足か手だけ見えてる、とかでいいからさ。


それはさておき。


「PCPの模倣犯が登場する話か…」

なんつーか、こういうのはヘンに反応を示さない方がいい気がするなぁ。
金庫に侵入したやつは愉快犯だろうし、オフィシャルが反応したらますます図に乗る気がするっすよ。


「法を犯したらただの犯罪者」

細かいところは覚えてないけど、PCPの主人公たちも犯罪行為してなかったっけ?
学校施設のカギを勝手に持ち出すとかそういうの。


・トリコ
メロウコーラ編完結っと。


突然ゼブラの声が枯れたり帰り道がダイジェストだったり、はたまた『量を入れすぎると傷つき破れやすく』なる『グルメリュック』が結局破れなかったりと、なんだかふわふわした妙なノリで落ち着かないっす>序盤

そして、弱体化著しいサラマンダースフィンクスはあれか?
マスコット化を狙ってるのか? うん? 狙ってるのかっ

って、くらいのデレ(?)っぷりした。
ちょっとかわいいと思ったっす。


「小僧… “あの生物”が出てねーな」

わざわざ持ち帰ってまで食わなくても。
どんだけ食いたいんだよ、ゼブラ……。

正直、トリ人間の調理シーンは見たくないなぁ。放送禁止レベルやん……。


・ワンピース
オトヒメ王妃が撃たれましたよっと。


くっ、ラスト2ページで泣かされたっす>泣きながら踊る王子たち
ほんとこのマンガの瞬発力はすげーなーと。
たったの2ページで一気に目頭熱くさせられたっすよ。


「コリャ大騒ぎだ…」

シチュエーション的にオトヒメ王妃暗殺犯はバンダー・デッケン一味っすよねぇ。



……もっと小物なのかと思ってた。
性格はアレなのにやることは大胆だなぁ>バンダー・デッケン
別に見直しはしないけどさっ。


・べるぜバブ
「いいから早くどきなさいよ」


「ちょっと もうっ あせんなくていいから……っ」


お、大人な対応だなぁ>ラミア

これは焔王うざがられるはずだわ。
精神年齢が合わなさすぎる……。


古市は……古市は…………えーと、アランドロンの反応が楽しみっす>次回

つーか、アランドロンと逃げたはずなのになんでこうなった?>ラミアの上に古市
きっといまごろアランドロンはハンカチの端を噛んでいるに違いない。


・ブリーチ
「オレは一人で鍛錬する
 月島と戦うならただ待ってる訳にはいかないからな」

あー、なんだろ。この感覚。
なんというか、なんというか……そう、あれだ、あれ。
推理マンガとかで、洋館に足止めされた一行が殺人現場に出くわしてメンバーの1人がこう言うんす。
「おれは自分の部屋に戻るぞ! 誰が犯人かわからないのにいっしょになんていられるか!」


修行したチャドの行く末が目に浮かぶよーだ。

って、次のページでもう月島に斬られてたっ。
さすがチャドだなぁ。










チャド…………。


・花咲一休
第3話。
化猫と追いかけっこしたり、『この橋渡るべからず』ネタやったり。


うーん。なーーんかもっさりしてる気がするっす。
ヘンに『願印』集めの方法を解説したりとか。
もっとこう、すかっとさくさくとんち問答やりまくって欲しいっす。


それはさておき……、

「考えたってムダだよ
 怖いけど一緒に戦って
 退路はないよ!!」

山菜少女のアグレッシヴさに笑ったっす。
なんて芯の強さだ!


・magico マジコ
みんなで儀式屋街に来ましたよっと。


ルーのとけ込みっぷりっがすげーっすね。
いあ、親子には見えないけど>エマ&シオンとルー
近所のねーちゃん・にーちゃんに懐く子供って感じっすね。実に和みます。

でもって、前回チェンジした髪型とコスチュームもよく似合ってますなー。最初からこうだったんじゃないかってくらいの馴染みっぷりっすよ。


・ぬらりひょんの孫
山ン本が魔王になりましたよっと。


いまいち人間・山ン本の死因がよくわからんす。
逆立ち体勢になったらぜい肉で圧殺されましたってこと?

うーん。さっきまで自力で走ってたのに、体勢1つでそんなことになるのはちょっと納得いかないっす。

でもって、そんな死に方したキャラが妖怪になってラスボス(?)化ってのもどーなのよと。
ちと小物臭がぬぐい切れないっすよ。
人間・山ン本のキャラ自体は悪党ながら愛嬌があって嫌いじゃないんすが。


『そのお坊さんは強くって… 背が高くて…
 武器を無限に持ってて どんな悪い奴でも倒しちゃうんだ……』

江戸時代にも中二びょ(略)


要するに不幸な境遇の子供たちが夢見たスーパーヒーローと>黒田坊
いまは山ン本に操られてるとはいえ、噂話が具現化して黒田坊が現れたのは事実なわけで。
そう考えるとぐっと胸に迫るのがあるっすよ……!
スーパーヒーローはほんとにいたんだっ。

そして、黒田坊VS青田坊の取っ組み合いが勃発と。

これ2人とも子供の味方な妖怪なんすよね>黒田坊・青田坊
わけあってここでは取っ組み合いになっちゃってますが、ゆくゆくはコンビになるんすよね。
そう考えると、またぐっと胸に迫(略)

うーん。早く目を覚まさないかなぁ>黒田坊
その瞬間を思うとわくわくするっすよ。


・保健室の死神
「青年 お前の守りたいものは私が守る」

うーーーん。ストーゲに助けられてしまったか>経一
それはかっこよくない、かっこよくないよ。
啖呵切ったんだし、そこは自分の力で逆転して欲しかったっす。

あと、

『刹那主義(モーメント)は同じ対象への連続使用はできない!』

ってのも、唐突な印象がが。
そんな弱点があるならなおさら経一にがんばって欲しかったっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/06/01(水) 01:04:03|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ストーゲにモーメント使えよって感じですねぇ
  1. 2011/06/01(水) 10:06:20 |
  2. URL |
  3. とーりすがり #-
  4. [ 編集]

思いました思いました(笑)

ヘンなところで義理堅いですよね>ルダス

  1. 2011/06/01(水) 18:02:07 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/990-e1d16887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad