流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 27号

あいかわらず、ネットに時間を捧げる日々っす。
もしネットがなければいまごろ私はノーベル賞をとっ……てないな、うん。

まぁ、ネットがなければゲームに時間を捧げてたと思います……。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『前田敦子』のグラビアっした。


前田敦子は座るときスカートを巻き込まない派。




・BE BLUES!~青になれ~
巻頭カラー。

巻頭見開きカラーは、龍と優人がサッカーしてるイラストっした。


構図その他かっこいいし決まってるけど、華がな(略)

あと、優人の耳つかみたい。


(マイボールになったら、今までより5m前に出てろって……
 ……いわれたとおりバッチリ…)

『少年ジャンプ』の巻末サッカーマンガじゃないけど、龍は監督の道に進めばいいんじゃね。
『BE BLUES!』の作者の過去作にも、昔プレイヤーだったけどケガをして監督になったってキャラがでてたと思うし。

そんな新たな道が見えたことで、龍の悲劇性はちょっと霞んでしまったよーな気もしないでもないっす。
いあ、そんなもんあったのかって話もあるけど。

結局のところ龍がケガしたいまの展開ってどうなんだろう。好評なんだろーか。
個人的には、うーん。あんま面白さに繋がってるような感触はない……かなぁ……。


・銀の匙
「小さいこの子豚は競争に負けてこうなったのだ」

一度競争に負けるともう下克上はない、性格として下克上しないとー>子豚

「おまえ達は“こう”なるなよ」


でも、3ヶ月後にはみんなベーコン、か。
勝者だろーが敗者だろーがみんなベーコン、と。

野生の世界より厳しいな!
まさに致死率100%の世界っすよ。

まぁ、野生でも家畜でも生き物は必ず死ぬし、死ぬまでは安全快適なエサと住処を与えられるわけで家畜も悪くないっちゃ悪くない、か?



去勢されるけどなっ。


・神のみぞ知るセカイ
「どっちがどっち作ったか一目リョーゼンだなー」

ハクアは以前、エルシィの料理をほめてたよーな。
それでいて、人間界の料理をそつなく作れるあたり、さすが優等生ってところっすか。
順応性高いっつーか、空気読めるっつーか。


「ど、どーしてお風呂で羽衣つけてるの?」

それはむしろ裸フラグだよなーと>ハクア
そして、案の定……さすがハクア! 空気が読(略)


・國崎出雲の事情
出雲家をひいきにしてる各務さんちの息子・秀一郎の授業参観に行きましたよっと>出雲たち


「でも、男が3人も来たらビックリされちゃうだろ?」

女装少年が3人来てもビックリするよ!

それはさておき、今回も笑いどころが多くて面白かったっす。
正直、いつもの歌舞伎で世直し(?)よりこういうギャグコメディ回の方が面白い気がが。

問題は歌舞伎が関係なくなるってことですな……。


・最後は? ストレート!!
引き続き、睦月を投手にしての捕手選抜勝負っと。


大河の解説がすげーわかりやすいっす。
それでいて、神無との会話形式で説明くささもないというー。
素晴らしい!

でも、

「ミットがいい音しねぇし、」

ミットが気持ちよく音をたてるかどうかで、投手の調子が変わるって話にちょっと笑った。

意外と単純だなっ>投手

いあ、説得力あるしたぶん本当のことなんだろうけど、それだけに余計笑えるといいますか。
まぁ、スポーツにおいてはメンタルも大事ってことっすか。


「いい捕手だ、
 キャッチングだけなら高校レベルと言っていいぜ」

高校レベル、か。
ほめてるんだけど、一気にしょぼく感じてしまったのはなぜだろう。

高校野球にエラーは付き物で、つまり高校レベルっていったら……ねえ?


・ポケットモンスターReBURST
リョウガ敗北っと。

その隙にヤッピー逃亡っと。光の羅針盤持って。

クズすぎるっ!>ヤッピー

でも、ここまでいくと気持ちいいっす。
この前の反省も学習もなんもない。後悔なんてあるはずない!
そんなブレのなさを感じます。

それでいて、盗んで逃亡したのは条件反射っていうか先のこと深く考えてないんだろうなって、にじみ出る浅はかさが逆に憎めないなーと。

大技食らっても立ち上がったリョウガやそんなリョウガをとっさにかばったミルト、上司に弱いクール戦士に二面性持ちの幼女幹部と、キャラはいいですなー>このマンガ

これでバトルシーンがもっと熱ければ……熱ければなぁ…………。


あと、リョウガをかばったものの、敵に怯えて思わず頭抱えてしゃがみこんでしまったミルトがかわいかったっす。
そこは自分優先なのね。

いあ、急に弱気になるヒロイン、萌えるですよ。


・ハヤテのごとく!
「トップアイドルよ。ハードじゃないわけないじゃない」

トップアイドルだったのか>ルカ

実感ないなー。
ナギを始め、ハヤテ、ヒナギクとみんなルカを知らなかったみたいだし、知る人ぞ知るってな売り出し中のアイドルなのかと思ってたっす。

って、ナギのときにライブででかい(?)会場埋めてたっけ。


・マギ
「おまえだよ、顔に傷のお・ま・え!」

おお……おおおおおっ!
やぁっっっとっ! 触れてくれたっ!
ザガンが白龍の傷に触れてくれたぞぉっっっ!!

長かったなぁ……。



ほんと誰も聞かないし触れないしツッコまないから、ずっともやもやしてたんすよ。


あ、あと白龍の泣きべそ逆ギレに笑ったっす。
ほんとはそういうキャラなのか。
やっと1人じゃやっていけないって認めたし、白龍のことキライにならずに済みそうです。よかったよかった。


・アラタ カンガタリ
カンナギがアカチを降しましたよっと。


「やっと届いたね」

これはあれか。
アカチがいまわの際に見た幻ってんじゃなく、降った結果、劍神の中でばったり再会したと?
『火焔』の炎はエミスそのもの~とかいってた気がしますし。

つーか、そう信じたいっす。



ネトラレだけどなっ!


自分の劍神の中でエミスとアカチがラブラブってどんな気持ち?
ねぇ、どんな気持ちよ?>カンナギ

……とか思ってたら、

「…カンナギ。
 泣かないで エミスがいるから もう泣かないで……」


幼女エミス、ゲットだぜっ!
なんという、なんという勝ち組……っ!


ってか、幼女エミスは花から離れられないはずだけど、どうするんだろう。


・ARAGO
「なるほど……
 お嬢さんはオレをご指名ってわけか…」

ここは俺に任せて先に行け! は確かに燃えるシチュではあるんすが、こうも手垢にまみれてしまうとそろそろギャグに見(略)

たまにはこう、主人公パーティVS敵四天王とか見てみたい気がするっす。
それぞれが因縁の敵とバラバラに戦うんではなく、敵も味方も一丸となってチームプレイってなバトルを。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/06/03(金) 01:55:29|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/991-953a428d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad