流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 29号

がはっ。『アスタロッテのおもちゃ!』録画し忘れたっす。
第1話から欠かさず見てきて最終回だけ録画し忘れるって、なんてベタな>自分

だが、しかーし。ニコ動の公式チャンネルで見られるから大丈夫っと。

すごい時代になりましたねぇ。


・表紙
今週の表紙は『銀魂』っした。


神楽の扱いがひどすぎて笑ったっす>ヘン顔

しかし、それは神楽をヒロインとして見た場合であって、神楽がヒロインじゃないのならこの扱いはむしろおいし……おいし……おいしくもないよなぁ。やっぱり。

まぁ、私の中ではヒロインというより妹ポジションっすね>神楽



・トリコ
ビックリアップル編開始っと。


「ああ 実はそのリンゴ
 ビックリさせればさせるほど 味が おいしくなるんだ!」

途中からビックリじゃなくて、ただの脅しになってるよっ。
ビックリって言うから学芸会とか一発芸的な光景を想像してたら、これ違うよね?
わりと直接的な方法で恐がらせてるだけだよね?

読んでて、だんだんビックリアップルがかわいそうになってきたっすよ……。
味がおいしくなったって、ビックリアップル側にはメリットないみたいだし。


あと、久しぶりに出てきたテリーが……テリーが…………なんか背景みたいな扱いになってる…………。
もっと構ってあげてっ>トリコ・小松

一応、脇役のゾンゲやアポロンが絡んであげてるけどさぁ。
この2人がいなかったらほんと、テリー空気だよ。もしかしたらもう死んでしまってて、トリコたちの目には写ってないのかもってレベルだよ。


・ワンピース
ルフィVSジンベエは相打ちっと。


この2人がバトルしたらどっちが勝っても微妙なことになりそうだなーって思ってたんですよ>先週
結果はロビンとサンジの介入があって半ばギャグオチでの相打ちと。

これはいい決着っすね。
互いにまだまだ本気を出してないみたいだし、ほんとの実力差は未知数と。


「ファ~~ッと抜けるんです
 霊魂………」

おお、ブルックに新能力がっ>幽体離脱

って、音楽で得た能力じゃなくて『ヨミヨミの実』の能力なんすね。
こ、これも一応修行の成果になるんだろーか。つーか、これ煩悩の成(略)

まぁ、あれだ。
『能力』っていろいろ応用がきくみたいだし、『ヨミヨミの実』だけ1回復活して終わりってのは切ないよね、と。
これでやっと人並みの『能力』になったんじゃなかろーか。

いあ、1回死んでも復活できるってすごいけどさ。すごいけど……マンガだとなかなか死なないし、実は生きていたってざらにあ(略)

ブルックにはこれからも新能力開発に勤しんでほしいもんです。


・べるぜバブ
「では どちらが坊っちゃまに選ばれるか勝負してみるか?」

ヒルダのターン!

「いないいない~~~ バァ~~~~
 ヒルダでちゅよーー~~」


デレたっ!







デレ……た?

むしろ壊れた、か。

これはあれか。
実はヒルダとベル坊を2人きりにしといたら、いつもこんなことが繰り広げられてたと……。
113話目にして衝撃の事実すぎるだろ。

一方、邦枝の、

「プ…プリンプリン体操 はじまるよ~~」

は違和感ないっすね。

つーか、ちょっと照れてるところがかわええです。

バトルでもヒルダと互角(?)に渡り合えるようで、バトルよしラブコメよしギャグよしとヒロインとして隙がないっすな。


まぁ、実際の出番は少ないけどな……。


・ナルト
ついに雷影を説得っと。


終わってみれば雷影の株が上がっただけの話だったなーと思ったり。
ナルトはまぁ、ナルトだなぁと(ほめてません)。

「…ワシなりに確かめたくてな…
 殺す気で攻撃した」

とか、ほんとに殺しちゃマズイことになるこの場面でちゃんと殺す気で攻撃できる雷影はかっこいいと思うっす。


あと、

『人柱力を使った新たなペイン六道…』

人柱力6人しかいないよーな。
ナルトとビーを足しても8人だし、あと1人はいずこに?

って、ペイン“六”道だからか。

でも、きっとマダラは能力の高い順とか気に入った順とかでペイン六道にする人柱力を選んだはずで。
うん……、まぁ、その……泣いてもいいヨ。


あとあと、人柱力で顔わかるのが二尾の人だけっした>自分
やっぱ全部わかる読者は、うぉぉぉぉぉって盛り上がってたりするんだろーか。
人柱力揃い踏みだっ! って。



……うん、揃ってないね。1人足りないね。


■追記 2011/6/30
コメントで出てきてない残り1人の人柱力は我愛羅だと教えてもらいました。


よかった。
居残りキャラなんておらへんかったんや……!





ってか、恥ずかしいぃぃ。まったく思い当たりませんでした。
ナルトとビー以外の人柱力が生きてるって発想がなかったんで、ググりもしませんでしたよ……。


・ぬらりひょんの孫
センターカラー。

そして、そのカラーページで『第2回人気投票結果発表』っと。


『第5位 首無』の首、ほんとになしかよっ!

って思ったら、思いっきり離れたところに配置されてて笑ったっす。
それはちょっとギャグっぽいっすよ。

でもって、『第4位 黒田坊』のすぐそばに『第2位 雪女』のVサインが描かれてて、黒田坊がVサインしてるように見えたり見えなかったり。
黒田坊、過去編バージョンだからなんかシュールっす。


ところでこの人気投票っていつ募集されてたんだろう。
『第12位 羽衣狐』がけっこう意外だったっす。
なんつーか、盛者必衰ですなぁ。

『第14位 家長カナ』はむしろよくがんばったとほめてあげたい。


それはさておき、本編は過去編終わって現代に復帰と。

うーん。どーも盛り上がってないよーな気ががが。
山ン本ってボスが出たし、山ン本シリーズって中ボスもいくらでもいるし、役者は揃ったって感じなんすが……うーん。

正直、まったくわくわくしないです……。


・花咲一休
引き続き、天狗娘編っと。


ギャグパートが面白いです。
天狗娘ママの命懸けのギャグとか、一休がデフォルメ顔してるもろもろのシーンとか。

反面、シリアスパートやとんちパートは可もなく不可もなくって感じっす。


あと、最初うざいだけだった一休のデフォルメ顔がだんだん好きになってきてる自分がいたり。


・リボーン
「許しませんよ 沢田綱吉」

D・スペードが炎真のふりしてツナに接近、自在に動く髪の毛でツナの首を締め上げる。

「砕けろ!!」


殴るのかよっっ!

しかも、連打だよっ。

いあ、そこはほら、こう、セリフと同時に一撃で……ねぇ?

髪の毛で持ち上げて、直立姿勢で殴りまくるとは完全に虚をつかれたっす。


・超能力者 斉木楠雄のψ難
読み切り。作者は『麻生周一』。

あらすじは割愛。


同名読み切りをこの短期間で3回ってすごいっすね。もはや短期集中連載っすよ。


それはさておき。


面白かったっす。
イリュージョニストのだめキャラっぷりとか、どん判金ドブネタとか。

ただ、冒頭のヤッさんと2人組をあのまま放置しておくのは後味悪いかなーと。
できれば、オチとかで回収して欲しかったっす。


・magico マジコ
『プラリネの祝福』編完結と同時に新シリーズが開始っと。


「『祝福』もクソ神父の中から戻ってきた…!!!
 ありゃ奇跡だ…!!!」

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええぇぇぇぇ…………。

それはあかんでぇ………………。

そんな簡単に脈絡もなく起きる奇跡は安すぎるし、これから先ピンチになったとき心のどこかで“また奇跡が”と疑念がわいてきて盛り上がらなくなってしまう気がするですよ。
今回のこれは悪しき前例になってしまうんじゃないかなぁと心配っす。


「助かった………!!!
 礼を言う シスター…!!!」

とシオンが土下座するのもよくわからんす。
ほんとよくわからんす。
どういうノリなんだ、これ。


「ええ子…
 オレらもあんな子供ほしーなっ」

でも、急にいちゃいちゃしだすローグとリリィはキライじゃないんだぜー。


そして、後半は新たな敵の登場と。


な、なんでバトル展開……?

って、あぁ別に唐突でもない、か?
ゾディアックとバトってたし、神父ともバトってたと言えなくもないし。

しかしなー。儀式の達成がバトルで成就されるようになるのは、ちょっとなんだかなぁと思うなぁ。
きっと『魔婚礼服(ドレスアップ)』そのものにも高いハードルがあるはずで、でもバトルの後にあらためて儀式編なんてしないだろーし。

……あー、いあ、そういや結婚指輪のときは材料入手がハードル高かっただけで、儀式そのものは楽ちんでしたっけ?
今回の『魔婚礼服』もそういうタイプなのか?
“三神着”入手が難しいだけと。

で、結局、バトル=儀式になるわけか。
なんだかなぁ。


あと、

『常闇の三兄弟』で“マギ”と読ませるのは無理があるんじゃあ。
やっぱ漢字とルビはある程度文字数があってるべきだと思うんだ。


・ブリーチ
みんな月島にやられてましたよっと。


王道ホラーですなぁ。逃げた先でほっとしたら……とか。
こういうのキライじゃないっす。

ってか、『ブリーチ』では珍しいシチュな気がする。
だっていままでだと、問答無用でバトルになってただろうし。

そういう意味では『ブリーチ』もかわりつつあるのか。



チャドの役立たずっぷりはかわらないけどなっ。


・保健室の死神
最終回。


最終回!!


最・終・回!!


というわけで最終回でした(しつこい)

まぁ、予想はしてたし覚悟もしてたんで楽しく読めたっす。
上手くまとまってたと思うっす。





でも、まだ『ジャンプNEXT!』に続くっていうー。

買うさ! 買うよ!
買うけどさ、もう今回で終わりでもいいやんって気もしたり。
それくらいちゃんと終わってないっすか?

これ以上どう続けるつもりなんだ……。

ってか、続くけど次こそほんとの最終回な、ってのががが。
喜んでいいんだかなんなんだかー。


とりあえずはおつかれさまでした!>作者
『ジャンプNEXT!』の完結編期待してまっす。
いつかまた始まるであろう新連載も!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/06/29(水) 01:20:30|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

人柱力のこり1人は我愛羅ですけど・・・
  1. 2011/06/29(水) 14:11:29 |
  2. URL |
  3. azn #c8xSsb2U
  4. [ 編集]

なるほど!
居残りキャラなんていないと。

すっきりしました。情報ありがとうございました!

  1. 2011/06/29(水) 20:56:29 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/999-fe8f8358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad