流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 23号


今号は5/2(水)発売っした。

でもって、次号は1週休んで5/14(月)発売。

……5/7(月)発売でよくね?>今号

なんでそんな変則的発売日にしたんだ。
合併号表記もなぜか今号じゃなくて、前号だったし。


・表紙
今週の表紙は『ワンピース』っした。


『”旧友”続々登場!!
 世界会議(レヴェリー)、開幕へ――!!』

旧友かぁ。
実は途中からしか読んでないんすよね>『ワンピース』

出てくるキャラどれくらいわかるか今から不安ですわ。

【“感想:少年ジャンプ 23号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/06(日) 02:42:07|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 21・22合併号


合併号かー。
GWが始まりますねぇ。

まぁ、自分は休日出k(略)


・ワンピース
憑き物が落ちたようとはこのことかーーっ>笑顔ブリュレ

悪い魔女そのものだった雰囲気がすっかり抜けちまってまぁ。

でも、それ以上に衝撃だったのは、回想シーンでの幼女ブリュレっすね。

誰だ、お前……。

これがああなるとか時の流れは残酷やでえ。

つーか、ブリュレの顔に傷がついたのってこんなに昔の話だったのか。
大人になってからなのかと思ってたっすよ。
子供の頃からとなると、けっこうな数の女性がブリュレに顔を斬られてそうだなぁ……。

まぁ、海賊に善性を求める方が間違ってますがが。

【“感想:少年ジャンプ 21・22合併号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/25(水) 02:05:54|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 20号


今日こそ早く寝ようと思ってたのに。
まるで成長していない……。


・Dr.STONE ドクターストーン
表紙+巻頭カラー。


いつの間にやら『ジャンプ』の中堅作品として、すっかり定着したなーと。
個人的には中堅作品っすが、人によっては看板扱いなんだろうなぁ。
第一話読んだ時はここまで続くとは思ってなかったっすよ。

つーか、それよりなにより、主人公(の1人)とヒロインがバッサリ切られるとは思っ(略)

ま、まぁ、こうして連載が続いてるんだから必要な犠牲だったんだろうなぁ(遠い目)

【“感想:少年ジャンプ 20号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/18(水) 02:14:44|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 19号


よもや一年も立たないうちに再々編されるとは>仕事
また忙しくなりそうっすよ。


・ハイキュー!!
表紙+巻頭カラー。


「どこ見たっていいの!
 ボール見てもいいし ボールに触ってない選手がどう動いてるのか見てもいいの!
 コートの中に面白くない人は居ないの!」

そういうレベルで競技を理解して観戦できたら、ほんとどこ見てても面白いだろうなぁって思いますわ。
スポーツに限らず、映画とか本とかでもそうだと思うけど、見る側・読む側にも知識や技術は必要だよなーと。
あーいあ、必要ってかそれらがあるとより深く面白がれるといいますか。

【“感想:少年ジャンプ 19号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/11(水) 01:49:58|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 18号


桜の季節から桜吹雪の季節に変わった感があるっすよ。


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


連載900回おめでとーう!


週刊誌はだいたい52~53号まで達したら1号に戻るわけで。
900回ってもうわけわからん数字ですな。
実際は年末年始や大型連休で合併号になるから、年52~53回掲載されるわけでもないし。

でもって、900回掲載されてもいまだ終わりが見えないっていうね。
自分が死ぬまでに終わるんだろーか、『ワンピース』……。

【“感想:少年ジャンプ 18号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/04(水) 02:17:18|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad